メモについて

仕事やプライベートにおいて、大切なことのひとつはメモをとることです。

私はとりあえず様々な場面でメモを取ります。
会議の時、商談の時、またプライベートでは
本を読む時やセミナーに出た時など
必ずメモを取るようにしています。

メモを取ることによって記憶に残り、
また振り返ることにより忘れていたことを
思い出すと言う効果もあります。

人間の脳は
20分後には、42%のことを忘れ、
1時間後には、56%のことを忘れ、
1日後には、72%のことを忘れ、
1週間後には、77%のことを忘れると言われています。
※心理学者のヘルマン・エビングハウスの忘却曲線理論

忘れないためにもメモは必須ですね。

最近はメモの種類も様々なものがあります。
普通のノートに書くのもあれば
マインドマップや
16分割メモなどいろいろなメモの種類があります。

今回はその中で私が最近愛用している
16分割メモを紹介いたします。

このメモはその通りノートを16分割し
そこに気がついたことを書いていくだけのメモです。

いろいろな用途に使えますが、
私は本を読むときにこのメモを使うことが多いです。

1冊読み終えると大体十数カ所の気づきが出てくるので
ちょうどいい感じになります。

この16分割メモを知った当初は
普通のノートに線を引いていたのですが、
ある日このメモの達人からとあるノートを、
お勧めしていただきました。

それが無印良品に降っている4コマ漫画用のノートです。

31a1711f155a8bae9734190c6d79c384

片面に4コマ漫画が2つ書けるようになっているので8コマ、
それを見開きにすると16コマになり、
まさに16分割ノートとして使えます。

33d6870f0293b6f0cc48e87444ec892f

このノートを知ったときは感動しました。
すぐに無印良品に行ってまとめ買いしました。

値段も安く、線を引く手間も省けるので大変ありがたいノートです。

皆さんもぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です