あなたはMac派 、それともWindows派?

現代においてパソコンはもはや欠かせないツールとなっています。
数年ほど前までならばPCは、ほぼWindowsだけの
選択肢でしたが最近はその状況が違ってきています。

そう、 Macが選択した中に入ってきたのです。
私も二十年以上前からずっとWindows、所謂DOS/V機を使ってきました。
自作をしたり、パーツを買い替えたりするのも楽しみの一つでした。

しかし3年前にiMacに買い換えました。
大きな理由は下記の3つです。
1.OSが圧倒的にWindowsより使いやすくなったこと。
(安定性、堅牢性、安全性)
2.常用しているiPhone iPad等の親和性が非常に高いこと。
3.iMacでもいざとなればWindowsが使えること。

特に3番目のWindowsが使えるようになったことが
Macに移行する、とても大きな1歩となりました。
私の会社でもPCはWindowsを使っています。
仕事ではwordやExcelなどしか使わないので
自宅はMacだけでも全然困らないのも事実です。

ただし、便利なフリーウェアソフトなどが
未だWindowsしか動かないものが少なくありません。
またドライバの更新などもWindowsの方が早かったりします。

ですので完全にMac 1本というのはやはり不安が残ります。

ただその使いやすさを体験するともうWindowsは
使いたくなくなるというのが本音です。
それほどにMacのOSはよくできています。
自宅のパソコンでも9割以上はMacOSで稼働させています。
Windowsを動かすのは本当に稀になってきました。

最近パソコンを買い換える方によく質問されます。
MacがいいのかWindowsがいいのかと聞かれます。

私はその方がiPhoneを使っているなら間違いなく
iMacもしくはMacBook Proなどを
購入する方がいいとお伝えしています。

私の意見を素直に聞き入れてMacを使って
とても快適に使ってる人もいれば、
やはり不安だと言ってWindows機を再度買い替える人もいます。

その辺は人それぞれ価値観が違うので
何とも言えませんが
現時点では圧倒的にMacの方が使いやすく
またOSのアップグレードも
今回から無料になりましたのでそういった面でも
メリットがあります。

もしあなたがまだMacを体験したいいないのでしたら
ぜひ一度体験してみてください。
特にトラックパッドを使うと
もうマウスは使いたくなくなると思います。
なんて不便な装置なんだと感じるはずです。

Macのその使いやすさに感動すること間違いないです。

騙されたと思ってPCを買い替えの際は、
ぜひMacを(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です