60歳以上の方からのアドバイス

先日知った、 60歳以上の方がアドバイスするいくつかの事をお伝えします。

自分を好きになりなさい。一生付き合っていかなくちゃならないのだから。

ヒザは重要だ。大事にしなさい。

物は物でしかない。時間を貯めよ。

生活のために仕事をしなさい。決して仕事のために生活してはいけない。

毎日デンタルフロスをしよう。歯の問題はとても大きい。お風呂で歯を磨くといい。歯磨きの時間が長くなる。

本を読むのをやめてはいけない。たくさんの本を読みなさい。くだらない本、嫌な本、難しい本、面白い本。人生は一度きりだが、本とともに何千もの人生を生きられる。

友人とは少なくて手に入れにくいものだ。本当に必要な人は困った時にいてくれることでわかるが、そうした友情は大事にしておこう。

こんな長く生きると知っていたら、もうちょっとちゃんと自分の面倒をみたのに。

正しい仕事とは、時々その仕事が大好きでいられて、ほとんどの日に耐えられて、生活費を稼げるものだ。大半の人にとって毎日大好きでいられる仕事などないのだから。

家族が一番大事。覚えておくといい。

小さなことに感謝して、今を生きる。

嫌いな職場に居続けてはいけない。
知ったかぶりは、誰もが嫌いだ。
愚かな人々と付き合ってはいけない。

相手に対して、自分ならこんな風にして欲しいと思うようにする。

椅子にはまっすぐ座りなさい。

健康とお金は若いうちから注意しておくといい。

どれも患畜のある言葉ですね。
こういったことを守って習慣化していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です