小牧にあるメナード美術館に行ってきました

小牧市にあるメナード美術館に行ってきました。

所蔵企画展である「春に恋して」のチケットを
いただいたので家族で行ってきました。

春に恋して

 

 

 

 

 

ここの美術館は初めて訪れましたがなかなかの名作が揃っています。

ルノアール、ゴッホ、ピカソ、ルネ・マグリットなど著名な作家の作品がありました。

娘はピカソが気に入ったみたい。
家に帰ってきてから「何を見たの」と聞いたら
「ピカソ!」と答えたので記憶に残ったみたい。

いただいたチケットで見てきたので
とても楽しめましたが所蔵数はちょっと少なめ。

この展示数で入場料800円は少し高いかもしれません。

海外の美術館も同じぐらいの入場料ですが
所蔵作品数やクオリティが圧倒的に違います。

このあたりが日本の美術館が盛り上がらない要因かも知れませんね。
でも子供に小さい頃から本物の美術品に触れさせることが大切だと思っていますので
これからもいろんな美術館に連れて行きたいと思います。

今回面白かったのは、何もない額が置いてあって、
その後ろに入って、絵になりきる展示物。
これはなかなかでした。
子どもたちは喜んでました。
新聞でもとりあげられたようです。

CapturFiles_1

 

 

 

 

 

ちなみに美術館でオススメは松坂屋南館にある松坂屋美術館。
作品が色々変わりますし、カードでの割引があったりします。
株主は無料なので、今株が下がっている時に買っておくのもいいかもしれません。
ただし、株は自己責任でお願いします(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です