2014年、今年もやってきた自分新聞を使っちゃった方へ

この時期になるとFacebookのフィードでたくさん流れてくる、
無料アプリを使った「自分新聞」と言うサービスがあります。

去年もかなり流行しましたが、
このアプリとんでもない曲者アプリです。
何も知らず使ってしまった人は仕方ありませんが来年からは控えましょう。
確かについつい手を出したくなるのは、よく分かるのですが。

自分新聞の運営会社の実態を知っている私としては
とてもお勧めできるものではありません。

去年書いた記事は

こちら

ちなみに4万PV以上のアクセスがありました!

運営会社についても書いてある記事

やまもといちろうBLOG

『自分新聞』がFACEBOOKで流行中ですが、スパムサービスの可能性があります

たかはしまさかずのカラダを張ってマネタイズするブログ

自分新聞とかいう●ソなアプリを使う人たちへ

自分新聞を発行しようと思うと必ずアプリの使用許可をしなければなりません。
このアプリの使用許可を押した時点で個人情報が色々抜かれます。
HPには「自分新聞作成時に使用した個人情報は作成後直ちに破棄されます」と
書いてありますが本当に削除されているか怪しいものです。
自分だけでなく友達リストも抜かれてしまいます。←ここがやっかい

自分新聞

自分だけでなく繋がっている方々にも迷惑をかけることになりますので、
興味本位で使うのは止めましょう。

今年はFacebookの規約変更でFBページへの「強制いいね!」が
不可能になったため、去年よりは実害がないようです。
去年は無関係のアプリを2つ踏ませていたのてややマイルドになったかな。
でも、踏んではいけませんよ。

もしやらかしてしまった方は手遅れ感はありますが、
とりあえずアプリを削除しておきましょう!

下記、去年の記事から引用しアレンジ。

//////////////////////////////////

こういったアプリを使うのをリアルの世界で例えるならこんな状態です。

道端にとってもおいしそうなお菓子が落ちています。
見た目もとても綺麗で一見食べても何の問題もないように見えます。

よくよく詳しく見てみるといろんなことが書かれていますが
小さい文字で書かれているのでよくわかりません。
(実はあなたの個人情報を搾取しますと言うようなことが書かれています)

もし現実世界でこう言う事が起きた場合皆さんだったらどうするでしょうか。
まずお菓子を食べる人なんていませんよね。
でも不思議なことにバーチャルの世界だと
簡単にこのお菓子(アプリ)を食べてしまうのです。

怪しいと気づいてはいたところで、もう既に手遅れかもしれません。

ただしこれは完全に自己責任です。
厄介なのは自分だけでなく、
繋がっているお友達の情報も抜かれる可能性があり、
迷惑をかける可能性があります。

おそらく来年もこの会社が存続している限り、自分新聞のアプリは発行されると思います。
(去年も同じことを書いているのでまた来年もやってきます)

来年は絶対にこの手のアプリに引っかからないように気をつけましょう。
この手のアプリに引っかかった方は、
去年もオススメしましたが、ちきりんさんの
「自分の頭で考えよう」という本を読むことをお勧めします(^^♪

本の宣伝のためにこの記事を書いた訳ではなく、
私が読んで、とても為になりましたので、紹介しております。
ちきりんさんの本はどれもオススメですよ。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です