アクアイグニスへ子ども連れで行ってきた

アクアイグニス本館

ずっと行きたかったアクアイグニス(片岡温泉)へ子ども連れで行ってきました。以前、カンブリア宮殿で観て、ぜひ行きたい!と思い、やっと行くことができました。ただ、7歳と5歳の娘も一緒なので、温泉だけではつまらないかなぁと思い、下調べをしてから訪れました。

HPを見ると三滝川へお散歩みたいなことが書いてあったので、そこで川遊びができるだろうとの憶測でプランを立てました。

7時半過ぎに自宅を出発し8時半にアクアイグニス到着。渋滞もなくスムースに予定通り着きました。朝早かったのでまだ駐車場もガラガラ。人もほとんどいませんでした。

とりあえず、下見でウロウロ。
アクアイグニス1

 

最近できただけあって、すんごくオシャレ。建物もお店もいい感じ。家族を撮影するのにも最適です。

総支配人「テツ」。遊び心があっていいと思います(笑)

テツ

 

朝食は車の中で自宅からおにぎり持ってきて食べましたがパンを買えばモーニングを食べることができます。600円とちょっとお高めですが、かなり豪華な感じ。今度来た時は利用してみようかな。

モーニング

 

まだまだ時間があったので、三滝川へ。どんな場所かも全く判らずですが行ってみました。アクアイグニスからは歩いて5分ぐらい。川へ降りる階段があり、川瀬にはちょっとした砂場が。川も護岸工事してあって浅瀬になっているので、子どもが遊ぶにはちょうどいい感じ。日陰がないので小型テントを持ってくれば良かったなぁと。娘たちは喜んで遊んでました。足拭きタオルは必須です。

三滝川風景

 

三滝川

 

小一時間遊んだ後は温泉へ。宿泊施設も併設されております。

ロビーもオシャレ。あちこちに遊びこころいっぱいのアートが。デザインも素敵。
アクアイグニスロビー

 

アクアイグニスオブジェ

 

温泉は屋内風呂、屋外風呂があり、外風呂は半身浴ができたり、寝転がったり、桶に入ったりと種類も色々あって楽しめます。寝転がって20分、半身浴で20分ゆったり浸かりました。久々にゆっくりした時間を過ごしせリラックスできました。

上がったら、ランチの時間だったので、一旦アクアイグニスを出て、近くにある「茶茶」へ。自然薯が名物のお店。

食べログ<茶茶>

行ったらすでに8組ぐらい待っていましたが、部屋数が多いのか10分ぐらいで案内できるとのこと。実際すぐに案内してもらえました。
待っている間もお客さんが続々と。ガイドブックなどに載っているのか、そもそも有名なのでしょうか。料理がでてきていただいたら、これは美味い!なるほどお客さんが続々来るわけだ。茶茶についてはまた別の機会に紹介します。

そして、またアクアイグニスへ戻り、温泉に入って、休憩室でまったり。大きなクッションが置いてあって、お昼寝に最適。もうくつろいでください感たっぷり。ここで30分ほど仮眠(-_-)zzz気持ちよかった〜。

アクアイグニス休憩スペース

 

娘が「おやつにしよ〜」と起こしてきたので、すぐ横にあるイートインスペースでフレッシュジュースを頼み、石窯パンを食べました。娘たちはさっきも結構な量を食べたのに、お腹が空いてるとのこと。どんどん成長していきますね。パンはどれも美味しく、お値段も手頃なのでオススメ。

帰りは四日市から渋滞しているとYahoo!カーナビが教えてくれたので、迂回して四日市東インターから帰ることにしました。便利な時代になったものです。今回は日帰り温泉でしたが、充分楽しめました。もう少し遠かったら泊まりでもいいですが、この距離なら日帰りでいいかな。

また、訪れたいと思います。

子連れでオススメのスケジュール
8時30分到着 アクアイグニスでモーニング
9時30分〜 三滝川で川遊び
10時30分〜 アクアイグニスで温泉
12時〜 近くの茶茶で食事
13時〜 アクアイグニスへ戻り、もう一度温泉&お昼寝
15時〜 パンとジュースでおやつ
16時〜 帰路へ 名古屋方面の方は四日市東インターからがオススメ
※子連れでない場合は三滝川ではなく、朝から御在所岳へ行くのがいいみたいです。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です