シャンプーってどれがいいの?

シャンプー

 

職業柄なのかシャンプーって、どれがいいの?って話になることがあります。ノンシリコンタイプがいいとか、天然由来成分がいいとか、石けんシャンプーがいいとか。値段もピンからキリまで様々。ドラッグストアで売っている750mlで千円以下のシャンプーは髪の毛にはよくないなぁと何となく感覚でわかるでしょうが、三千円のシャンプーと五千円のシャンプーって何が違うのでしょうか。

またとある団体に関わっている方々は「経皮毒が!」なんて言う人もいますが、シャンプーごときで経皮毒なんてことはあり得ません。あんな短時間で皮膚を浸透して体内に入る物質があったらノーベル賞ものですから。ちょっと考えればわかるのになと。

さてさて、世の中で一番髪の毛にも身体にも環境にも優しいシャンプーはどれでしょうか。

それは・・・

シャンプーを使わず、お湯洗いです(笑)

タモリさんが実践しているとのことなので知っている方もいるかもしれません。もっと究極を言えば洗わないのが一番なのかも。ただし、全く洗わないとさすがに臭いがするので、現代社会においては実際は洗わないと生活できないでしょう。シャンプー使わない?そんなの都市伝説では?という方もおられると思います。私も最初そうでした。シャンプーしないと、汚れも取れないし、臭いもするだろうと。

試しに昨年末からシャンプーやめて長めのお湯洗いを始めました。最初の2週間ぐらいは違和感がありましたが、それを越えたら全く気にならず。すでに半年が経過していますが、全く問題ありません。半年の間でシャンプーしたのは自宅でバリカンして、その時細かい髪の毛を落とすために使った数回のみ。

シャンプーなしでも大丈夫なのは短髪だからと言うこともあるかもしれませんが、そこそこの長い髪の毛でも大丈夫ではないかと。どなたかロン毛の方、試してみませんか?ャンプー代の節約にはなるわ、環境には優しいわ、リンスも要らないわ、いいことばかりです。

ただし、シャワーヘッドは交換して高性能なのを使ってます。シャンプーやめたら簡単に元が取れます。私が使っているのは
田中金属製作所のマイクロバブルシャワーヘッド µ-Jet(ミュージェット)シャワーヘッド 。水が柔らかくなった感じがするのと塩素臭もほとんどなくなります。水圧もかなり高くなって使用する水の量は格段に減ります。シャンプーがなくても大丈夫なのはこれのおかげもあるかもしれません。

Bollinaに内蔵しているμ-jetシステム(ミュージェット)は、水分中にある空気を利用して マイクロバブルを発生させていますので、外気の影響を受けにくいのが特徴です。外気吸気をしないので、白濁する大きなマイクロバブルではなく、超微細な良質のマイクロバブルを生成することができます。

商品説明HPより引用

 

「マイクロバブル」美容に嬉しい泡力。毛穴の中の皮脂や汚れをスッキリ。敏感肌の方や介護用に。

Amazonより引用

騙されたと思って、試してみてください!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です