明日2015年7月26日(日)は豊田おいでんまつり花火大会!

 

毎年楽しみにしているイベントのひとつ、
豊田おいでんまつり花火大会。
数ある花火大会の中でもクオリティが高く、「まさに芸術!」と唸る花火があがります。
打上数は15,000発とそう多くはありませんが、クオリティの高さは日本有数だと思います。

以前は大阪のPLの花火大会が有名でしたが、PL教のの信者が激減し、
それに伴って収入も激減したので、クオリティも打ち上げ数も一気に下がりました。

そんな中、年々クオリティが上がっているように思われる
豊田おいでんまつり花火大会。
さすが経常利益日本一の儲かり企業トヨタ自動車のお膝元だけのことはあります。

愛知県在住の方はもちろん、遠方の方でも観る価値は十分にあります。
公共交通経路も名鉄三河線、名鉄豊田線、愛知環状鉄道と3つあるので、
比較的分散し、少し時間をおけばそんなに混まずに帰りるのもGoodなポイント。
一番のオススメルートは名鉄三河線。単線で各駅停車ですが、乗る方が少ないので空いてます。
知立経由で神宮前、金山、名鉄名古屋へ行きますので、多少遠回りでもこちらをオススメします。

今年の豊田おいでんまつり花火大会は7月26日(日)19時〜21時の予定。
台風12号の影響が心配されましたが、杞憂に終わりました。

私は毎年、秘密のスポットから高みの見物ですが、
ここは一般の方は入れません。
なので、一般の方が花火を快適に観れる穴場的オススメスポットを紹介します。

桜城址公園

豊田信用金庫本店の東向かい、NTT西日本豊田ビルの横にある小さな公園ですが、
打ち上げ場所からは少し離れているのと方向が南側なので比較的空いています。
そして何よりトイレがあるのが嬉しいポイント。
この花火大会ぐらい規模が大きくなるとトイレ難民が続出しますので、
トイレのあるスポットは助かるのではないでしょうか。
特にお子様連れの方にはオススメです。

写真は2014年の花火の画像と2013年の花火の動画。
ごく一部ですが本当に綺麗です。

20140727008 20140727015 20140727023 20140727033

ちなみに会場までのラストコンビニはこのローソン。
おそらくおじさんが「最後のコンビニです!」と呼び込みしてると思いますが念のため。

ナイアガラを観たい方は、激混みでも「白浜公園」近くへ。
花火が終わってから2時間経てば、おそらく楽に帰れますので
大人だけの場合はどこか居酒屋見つけて、一杯ひっかけて時間潰しをしましょう!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です