Facebookにおける最低限のマナー #投稿のシェアについて

Facebook

 

 

 

 

 

 

 

私のライフスタイルに欠かせなくなってきているFacebook。
一時ほど頻繁に投稿もしなくなりましたし見る時間も減ってはいますが、
プライベートにおいてもビジネスにおいても
ググっただけでは出てこない情報を得る上では欠かせないツールとなっています。

2011年から使い始めたので4年近く経ちます。
お友達になっているのは基本実際にお会いした方のみ。
数名、多数共通の友達がいてリクエストが来た方は申請受理していますが例外中の例外。
なので、比較的安心して使えるSNSでもあります。
関わっている方の投稿に対して揚げ足取るような発言をする方もほとんどいないし、
基本マナーはみなさんそこそこ抑えてくれていると感じていたので子どもの写真も友達のみの限定で投稿していました。
4年近く使っていて、友達のみ限定公開の投稿をシェアする方は一人もいなかったし、
そんなことをする人もいないよなぁと思っていたわけです。




ところが、本日その掟が破られました。
先日実際にお会いした方から本日リクエストが来たので受理しました。
そうしたら私が先日投稿した子どもが写っている友達のみ限定の投稿を
その方自身のウォールに公開設定(地球マーク)でシェアされていました。
子どもだけではなく家族と私のお友達が写った写真ではありましたが、
一応投稿範囲を友達のみ限定にしていたにも関わらず…。
フリー公開設定の投稿をシェアするのは自由ですが、限定公開の投稿をシェアするのはマナー違反。
その方は何の悪気もなかったようです。年配の方なので見よう見まねでFacebookをやっていたようです。
すぐにシェアした投稿を削除するようにメッセージしたところ、
お詫びのメッセージが届いてその後「削除してくださいましたか?ご迷惑おかけいたしました」と。
この人全くわかってないなぁと。
投稿した本人しか消せないんですけど。
これからも何をされるかわからないので、
きちんとお断りしてお友達を解除させていただきました。

Facebookにおいて友達のみ限定公開している投稿は意図があって設定している場合がほとんど。
それをシェアするのはまずいわけです。
例えるなら、お友達が別荘を持ってて玄関の鍵は知り合いが使えるようにナンバー式になっており、
その番号を友達だからと教えてもらったのに、その番号を世界中に撒き散らしたような感じかな。
ま、そこまで深刻ではないものの、やはり友達のみの投稿を世界中に撒き散らされるのは気分のいいものではありません。

子どもの写真を投稿するリスクは承知の上、実生活のリスクとたいして変わらないと考えているので今後も方針は変えないつもりです。

Facebook含めてSNSはしっかりマナーを学んで守っていきましょう。

ほな!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です