iPhoneの有料カーナビは全滅レベルな件

 

今までiPhoneで様々なカーナビアプリを使ってきました。
MapFan+を始め無料、有料のアプリを色々試してきました。
でも、最近はYahoo!カーナビの性能がダントツ過ぎてこれしか使っていません。

無料でこのレベルはすごいなぁと思っておりました。
ただ1点オービスに対応してくれたら完璧なのにと。
iPhoneアプリにはオービスを教えてくれるものもありますし、
カーナビアプリの中には課金したらオービス機能が追加されるものもあります。

しかし!Yahoo!カーナビの今回のバージョンアップでオービスに対応しました。
しかも無料です。

FullSizeRender 11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは他の無料、有料アプリ含めて駆逐するレベルのバージョンアップ。
殲滅という言葉が適切かもしれません。

IMG_0312

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SLOWの表記がオービスです。
※スピードの出し過ぎには注意しましょう。

いやはや、Yahoo!カーナビ、神アプリ過ぎます。

地図の更新も随時ですし、渋滞情報も反映されます。
もう車載カーナビは必要ありません。
iPhoneスタンドとUSB充電器さえあれば本当にiPhoneだけで十分です。
SIM積んだiPadならさらに言うことありませんが。

IMG_8143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、いくつか弱点もないことはないのでお伝えしておきます。

・電波の届かないところでは地図が表示できないので使えない。
 ★リリースされてから過去一度だけ、山奥に行った時に使えませんでした。

・使いすぎて三日間で1GB、もしくは月間7GB制限に引っかかって帯域制限がかかったらほぼ使えません。
 ★これも過去一度だけありました。

・夏場、iPhoneをダッシュボードに置きっぱなしにすると高温になり爆発する危険性があります。
 ★私は熱を下げるためエアコンの吹き出し口に自作したプラ版で直接風が当たるようにしてます。

この点さえ問題なければ、車載カーナビは必要ないです。
3年前に買った車のカーナビは全く使ってません。
バックモニター専用になってます(^_^;)

さて、本題。
なぜ、Yahoo!はここまで高性能のカーナビアプリを無料で提供するのでしょうか。
ちょっと考える必要があるでしょう。

私の見解としては、カーナビを使うことによって得られるデータは
将来莫大な利益を産むとわかっているからです。
このアプリを使ったことにより、何年何月何日何時何分に
どこからどの道を通ってどこに着いたかなどのデータが全てYahoo!の元に届いているはず。

それをビックデータとして解析すれば、さまざまなことに応用できます。
マーケティングはもちろん、そう遠くない将来現実となる自動運転の時にも役立つことでしょう。
それまで蓄積された膨大なデータは凄い価値を持つわけです。

無料で使える代わりにそういったデータを使っている私たちは日々Yahoo!に送っているということを
知った上で使いましょう。
決して、悪いようには使われないと思います。
災害時にはどこの道が封鎖されていて、どのルートを走ればいいかといったこともすぐに分かるはず。

無料には何らかの理由があります。
そういったことを承知の上で上手に利用したいものです。

ほな!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です