毎日24時間クーラーをつけっぱなしでほぼ2ヶ月間過ごした結果

7月にひと月クーラーをつけっぱなしにして、
その結果をブログに書いたところ思いがけず多くの方々に閲覧していただけました。
R25の記事をYahooニュースで掲載していただいたのと、はちま寄稿に取り上げられたのが大きく、
少なくとも30万人ぐらいの方には見ていただけたかと。

毎日24時間クーラーをつけっぱなしで一ヶ月過ごした結果

ただ、ヒットした後にGoogleで検索したら似たような記事が雨後の筍のようにでてきてました。
私自身もクーラーをつけっぱなすということは他のネット記事で見たことがありますし、
今年は妹の助言でつけっぱなしを試したので何とも言えませんが、
検索上位に上がってきている記事は私の記事の一週間後とかなので間違いなくパクってるなと。
ま、パクられるのは嬉しい事でもあります。
ただ糞バイラルメディアは記事引用先もなく引用してて、これには少しイラっとします。

今回の件ではパクられることも含め、ツイッターやFacebookの拡散力の凄まじさを
改めて実感しました。

そして、その後8月も毎日24時間つけっぱなしで過ごしました。
タイトルにほぼとあるのは最後の3日間は気温が28度だったので、
クーラーをつけなくても同じ温度になったため切ったから。

で、結果。
なんと8月は去年よりも約1,000円安かった!
※カテエネから(9月分は8月に使った料金)
電気代比較

しかも常に初春のような気温なのでシャワーの回数が激減したため、ガス代、水道代も大幅減。
いやはや、嬉しい誤算。ガス代と水道代は減るだろうなと予測してましたが、
電気代そのものも減るとは。

7月は前年と比べて電気代がプラス約2,000円、ガス代、水道代両方でマイナス約2,500円、トータルマイナス約500円でした。
8月は前年と比べて電気代がマイナス約1,000円、ガス代、水道代両方でマイナス約1,500円、トータルマイナス約2,500円でした。
7月,8月累計ではなんとトータルでマイナス約3,000円!
コスト削減、そしてトータルエネルギー削減でエコ!
しかもこの上なく快適に過ごせる。

暑い外から帰宅して、ホワっと涼しい部屋を一度味わってしまうともう戻れません。
私自身、クーラーの冷えは苦手でしたが、ずっと28度設定は全然大丈夫。
子どもは皮膚が強くないので、昨夏までは頻繁にシャワーをしててもすぐ汗疹ができたりしてましたが、今年は皆無。
アトピーの子供さんには特にオススメします。
光熱費が安くなって省エネで環境にも優しいとなればデメリットはほとんどないわけで。
来年も絶対につけっぱなしで過ごします。

住まいの環境やクーラーの省エネ具合、前年の使い方によってはプラス20%ぐらいからマイナス50%ぐらいまで幅がある模様。
節電のためと考えて、つけたり消したりを頻繁にしてしていた人ほどマイナスになる幅が大きい模様。
一昨日のYahooニュースに掲載されていた方は8月にネット記事を見て試しにクーラーをつけっぱなしにしたところ前年比で半額になったとのこと。
8月にネットの記事を見たとのことなので、私の記事を見てくれての結果だと嬉しいな。

JCASTニュースより
こまめに消したりせず、エアコン1か月つけっ放し これで電気代半額という話はどこまで本当なのか

いずれにしても今まで出かけるときにはクーラーを消して、帰ってきたらつけてというライフスタイルだった方や、クーラーつけるのを相当我慢してシャワーを浴びてしのいでいた方はトータルコストではまず間違いなくマイナスになるはず。

今年はもう秋風が吹いていますのでクーラーを使うことはないと思いますが
ぜひ来年お試しくださいませ。
超快適で光熱費がほぼ変わらないかむしろ安い世界が待っております。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です