PR動画で大差がでる時代

PRは動画がブーム。 大手企業だけではなく個人事業主でも動画でPRする方が増えてます。
iPhoneなどで簡単に見栄えのする動画を作ることができるようになったことも大きな要因。
先日から話題になっているPR動画がありますが、この2つには大きな差がでました。
大きなマイナスと大きなプラス。

あちこちで炎上し企業イメージを大きく失墜させたこちらのPR動画。

※消しにかかっているようなのでこの動画のリンク消えるかも

コーヒーなどで有名なブレンディ。
作った人も、これを許可した人も頭がおかしいのでは?と思えるレベルの最低の動画。
見ていて気分が悪くなります。
これからブレンディの製品は買わないことにします。

一方、思わず唸ってしまった、こちらのPR動画。

関の刃物

日本一の刃物のまち、岐阜県関市が刃物がまったくない世界を動画で表現。
刃物がないとものすごく不便な世の中になるというイメージ動画。
関の刃物でなくてもいいのですが、とてもわかりやすい。
刃物まつりの宣伝としては大成功でしょう。

第48回岐阜県関市刃物まつり  10月10日(土)、11日(日)開催。

どちらも商品やイベントそのものを直接謳ったPR動画ではありません。
しかし、結果としてはプラスマイナスそれぞれ雲泥の差になりました。
今後もPR動画は重要になってくるのは間違いなく、大企業、中小企業、個人事業主でもそれは一緒。
ネットとハードウェアの発達でコストはあまり関係なくなりました。
あっという間に情報がSNSで伝播、拡散される時代。
動画には積極的に取り組むべきですが作る際は気をつけなければなりませんね。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です