Twitter、Facebookのタイムラインの動画がLTE環境で流れっぱなしになっている方へ

先日、知人から「まだ月半ば前なのにスマホのデータ通信が4GBを超えてます。Youtubeなどの動画は特に見てないので何が容量をくっているのかがわからないんです。一度見て欲しい」とのこと。

今回はアンドロイドだったのですが調べてみるとTwitterのデータ通信量が圧倒的に多く聞いてみたところ「最近タイムラインに動画が頻繁に流れてきてます」と。
見たところ、動画が垂れ流し状態。

意識して動画を観ているわけではないのでしょうがこの間もどんどんデータ通信してます。
Wi-Fi環境下なら問題ないのですがLTEでは大手3キャリアは7GB制限があるのでこのままでは間違いなく使用制限がかかります。

TwitterだけでなくFacebookも同様で先般のアップデートによりデフォルトではどんな環境下でも自動的に動画が流れるようになっています。

今回はWi-Fi環境の時だけ動画が自動で流れてLTE環境ではタップしないと流れない設定を紹介いたします。
Twitter、Facebook両方紹介しますので使っている方は確認してみてはいかがでしょうか。

・Twitter設定
公式アプリを起動しアカウントの画面から

IMG_1397

 

IMG_1398

 

IMG_1399

 

IMG_1400

 

これでOK!

・Facebook設定
公式アプリを起動し右下の「その他」から

IMG_1274

 

IMG_1275

 

IMG_1276

 

IMG_1277

 

IMG_1278

 

これでOK!

この設定にしておけばLTE環境下での動画垂れ流しは防げますので、最近なんだかデータ通信量が増えて困っているという方は一度チェックをしてみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です