愛知から奈良・大阪方面へ車で行く時に渋滞に巻き込まれない方法

今回は忘備録を兼ねてのブログ。

住まいの愛知から奈良・大阪方面へ車で行く時には名古屋高速から西名阪自動車道、東名阪自動車道を利用します。

亀山ICから天理ICまでは無料で実質高速道路と同じなのでたいへん助かります。
10年ほど前はそれほど渋滞もなく、快適でしたが新名神が開通してから四日市IC付近は大渋滞が起こるようになりました。
交通量が増えたのに加え、合流、分岐で流れが悪くなり渋滞が起こります。

最近は車線が増えて若干渋滞が緩和されたようですがそれでも土、日、祝日の朝と夕方は大渋滞。

高速マップ

それを回避する方法は時間帯をずらすしかありません。
朝の時間帯は早朝に出発すること。
名古屋西ICを7時30分〜45分前に通り過ぎればほぼ渋滞に巻き込まれることなく奈良・大阪まで辿り着けます。

帰りは天理ICを21時以降に通り過ぎればほぼ渋滞に巻きこれることなく名古屋へ辿り着けます。
夕方16時、17時に出ると渋滞のまっただ中に突入してしまい相当疲れます。
それなら多少帰宅が遅くなっても遅めに出て渋滞なく運転できたほうが楽。
現地で楽しむ時間も増えてゆとりをもって遊べます。

紅葉シーズン、愛知から奈良・大阪方面へおでかての際は早めの出発、遅めのお帰りで!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です