名古屋にある白鳥庭園のライトアップがまさに絶景!!

名古屋市熱田区にある白鳥庭園。
「しらとりていえん」ではなく「しらとりていえん」と読みます。
程よい広さで手入れも行き届いており季節ごとに違う風景が楽しめます。

この時期は紅葉ライトアップが開催されています。
今年の紅葉は気温が暖かかったので残念ながら色づきがイマイチ。
しかし白鳥庭園は紅葉の他にも絶景の庭園がありますのでそちらだけでも十分に堪能できます。

今まで見た日本庭園の中では島根県の足立美術館がトップですがライトアップに関してはここが一番かも。
特に日没前の夕暮れの時間帯は空が何とも言えない色彩を放っていて湖面に反射し感動すること間違いなし。
17時前ぐらいから訪れるのがオススメ。
肉眼で見ても綺麗ですがデジタル一眼レフカメラで撮影するとさらに際立ちます。
もちろん良いレンズとカメラの設定をしっかりしての話ですが。

何枚か写真を貼っておきます。
撮影はEOS6D、レンズはEF50mmF1.4、EF17-40mmF4L。
久しぶりに自画自賛の写真が撮れました。

IMG_1807

 

 

IMG_1822

 

IMG_1809

 

IMG_1820

 

2015年12月6日(日)まで紅葉のライトアップが行われます。
その後は「冬のあかりアート」というイベントがありますのでこのタイミングで訪れてもいいかもしれません。

IMG_1825

 

この絶景をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

白鳥庭園 紅葉ライトアップ
日程 2015年11月21日(土)~2015年12月6日(月)
11月30日(月)は休園日
特別に夜間開園を行い、園内で灯りを照らし出すことにより、昼間とは違った幻想的な夜の景色を感じてください。(日没~21:00)

入園料 大人300円(中学生以下無料)、市内在住65歳以上(要・敬老手帳等)100円

 

20141102-111322-9915

地下鉄でのアクセス方法
地下鉄名城線『神宮西』駅下車。4番出口より徒歩10分。白鳥橋を渡ってすぐを右折

名古屋駅より来られる方
地下鉄 東山線『栄』駅下車 、名城線に乗り換え(左回り)

市バスでのアクセス方法
金山から
金山25系統『野跡駅・港区役所』行き  白鳥橋下車 徒歩3分

神宮東門から
幹神宮2系統『権野・中川車庫前』行き  白鳥橋下車 徒歩3分

車でのアクセス方法
白鳥庭園でナビをセットもしくは住所、地図を参照
【所在地】〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
【お問い合わせ】白鳥庭園管理事務所/電話: 052-681-8928
駐車料金 300円

 

 

綺麗な写真が撮りたい方はこちらの組み合わせをどうぞ。
 

 
暗い場所での撮影は三脚もしくは一脚は必須なのでお忘れなく。
 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です