掃除機の嫌な臭いを消す簡単な方法

年末になり大掃除の季節がやってきました。
掃除機を使う頻度も普段よりあがることでしょう。

最近は性能があがり排気もキレイになっていますが、やはり排気臭が気になることも。
そんな時に嫌な臭いを消し去る方法をお伝えします。

とっても簡単。
使用した後のコーヒー豆を乾燥させて吸い込ませるだけ。

先般、たまたま引いたばかりのコーヒー豆をこぼしてしまって掃除機で吸ったところ排気が珈琲のいい香りになりました。

この状態でコーヒーをこぼしてしまい吸ったところ臭気がいい香りになったのに気が付きました。
IMG_1863

それからは定期的に出し殻のコーヒー豆を吸わせて掃除機の嫌な臭いを消しています。

淹れた後のコーヒーをフィルターごと洗濯バサミで吊って2日ほど感想させて掃除機で吸い込むだけ。

IMG_1865

自宅で珈琲をコーヒー豆から淹れている方は試してみてはいかがでしょうか。

ハンディクリーナーはDyson DC61 motorheadを使っています。
色々調べた結果、現時点ではこれが最良でまだこれを超えるハンディクリーナーはないみたい。

そのほか排気のキレイな掃除機はこちら。
価格はそれなりにしますがクリーンな掃除機かつ吸引力もしっかりしています!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です