名鉄電車のポスターデザインがしっくりこない

今名鉄電車各駅に貼ってあるポスターのデザインがしっくりきません。
写真が2つ使われているのですが比率がどうも気持ち悪いのと上が大きく下が小さいのでバランスが悪い。
また人物の頭の上にスペースがないためものすごい圧迫感があります。

IMG_1997

 

IMG_1998

 

IMG_1999

 

IMG_2001

どなたがテザインしたのでしょうか。
デザインを学んだ立場としては絶対にこんなデザインはしないと思うのですが、なぜこういったデザインをしたのか、はて?
名鉄の担当者は何も言わなかったのでしょうか。

世の中にはひと目見ただけで心地良いと感じる黄金比率が存在します。
しかしこのポスターのデザインはこれらの比率を全く無視していて見てると心地悪くなります。
写真を複数使いたいなら、それなりの分割方法があるはずなのですが。

一連のデザインはどれも同じレイアウトなので違和感ありまくり。
もし名鉄沿線にお住まいの方は一度見てください。

以前大河原邦男氏がデザインした「名鉄創業 120 周年記念ポスター」や「名鉄創業 120 周年記念乗車券」は心地よく感じられます。

ニュースリリースPDF
比べて見ていただければすぐお分かりいただけるかと。

デザインを学びたい方にはこちらの本をオススメします!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です