髪型をソフト坊主にしたら5年間で◯◯万円オトク!

坊主頭にしてからほぼ5年が経ちました。
2010年夏まではごく普通の長さの髪型だったのですが、夏が終わった頃、思い切って坊主頭にしてみました。

切った時の反応は「何かしでかした?」とか「浮気でもしたの?」とか色々言われましたがひと月もすると誰も何も気にしなくなります。
久しぶりに会った友人や取引先の方などには同じようなリアクションをされますがその場限りなので全く気にすることはなく。

実は坊主頭はたくさんのメリットがあります。

そういえばアップルのデザイナー、ジョナサン・アイブも坊主。
IMG_2324

美容院に行かず自宅で散髪できますし、洗髪した後もドライヤー要らずですぐ乾きます。当たり前ですが整髪料も要りません。
シャンプー・リンスも不要になりました。

これらのメリットはコストに直結します。

・散髪に行かず自宅でバリカンで済むので散髪代が不要に。
 年間8回、散髪代1回4,000円☓8回=1年間で32,000円☓5年分=160,000円

・シャンプー、リンスがほぼ不要になりシャンプー、リンスの費用が不要に。
 毎月1,000円☓12ヶ月=12,000円☓5年分=60,000円

・ドライヤーをする必要がなくなりその電気代が不要に。
 年間355日(旅行など自宅外で利用してた場合を考慮)、1回のドライヤーの電気代約4円☓355日=1,420円☓5年分=約7,000円
※ドライヤー10分の電気代

・ムースやワックスなどの整髪料が不要になり、これらの費用が不要に。
 毎月800円☓12ヶ月=9,600円☓5年分=48,000円

これらを足し算すると
160,000円+60,000円+7,000円+48,000円=・・・
なんと275,000円もの節約になりました!

5年間坊主にしただけでこんな金額が浮いていたとは。
今回計算して改めて早く坊主にしておいて良かったなと。

坊主にしたことによって増えたコストは最初に買ったバリカン代、帽子を被るようになったのでそれらの代金程度。
最初からTESCOMのバリカンを使っていますが使いやすくてオススメ。
必ず充電式のものを買いましょう。

デメリットは夏場は直接地肌が日焼けすること、冬場は寒いこと、もし頭を打ったら髪の毛がある人よりも痛いということぐらい。

ただし頭の形が悪い方は坊主が似合わないこともありますので、その場合は美容院で散髪して微調整がいるようです。それでも10万円ぐらいは浮く計算になりますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

そうそう、坊主にしようがしまいがモテ度は変わりません(^^ゞ
モテる人は坊主でもモテますし、モテない人はロン毛でもモテません。

ほな!

 
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です