名古屋から日帰り、子連れで遊んで美味しいもの食べて帰ってこれる大満足ルート発見

この3連休おそらく人気の観光スポットや商業施設はどこへ行っても大混雑。平日休みが多く混雑は苦手な私。この3連休の土日だけたまたま休みが取れたのでどこかへ行こうと思ったものの混雑していない場所を探しました。候補に上がったのが碧南にある明石公園からの寿司屋「一五◯(いちごいちえ)」というルート。このコースが最高に良かったので紹介いたします。

明石公園には昭和な乗り物がまだ現存しており1回100円。大人には物足りないのですが小学校、幼稚園の子どもがいる家庭にとってはまさにパラダイス。HPもレトロな感じ(笑)

明石公園HP

駐車場がわかりにくいのですが公園の東側に広い駐車場があります。

ナビでセットするときは「専興寺」にすれば駐車場の近くまで連れて行ってくれます。ここの南側が駐車場になってます。明石公園でセットしても私のナビは駐車場まで遠くて迷子になりました。

専興寺
〒447-0868 愛知県碧南市松江町1丁目20
電話番号 0566-41-4180

この明石公園と似たような施設で刈谷市に交通児童遊園があります。こちらも昭和な乗り物があるのですが明石公園と比べるとやや施設が充実していること、料金が1回50円と安いこと、名古屋から近いこともあり休日は大混雑。ゴーカートなどは1時間待ちになります。こちらのHPもレトロな感じ(笑)

刈谷市交通児童遊園(刈谷市交通公園)HP

しかし明石公園は全く並びません。ゴーカートも待ち時間なしですぐ乗れます。他の乗り物も乗りたい時に乗れます。全部制覇しても1時間半もあれば十分楽しめます。

IMG_2665 IMG_2664 IMG_2662 IMG_2661 IMG_2660

 

IMG_2658 IMG_2657 IMG_2656 IMG_2655

今回は10時に名古屋を出て11時に到着。いくつか乗り物に乗ってから妻の愛妻弁当で昼ごはん。休憩用のテーブルがいくつかありますが吹きさらしなので冬場は寒い。屋内で休憩できるスペースもありますがテーブルがありません。ベンチで食べるのに慣れた方ならここでもいいかもしれません。

屋内施設にはゲーム機が置いてあったり、輪投げなどのイベントを開催していたりします。また不定期ではありますが人形劇が開催されております。今回行った時は13時30分から「3びきのこぶた」を上演していて子どもたちは楽しかった様子。

人形劇を見終わった後はアスレチックや遊具などのあるゾーン明石公園トリムの森へ。ここは小学校、幼稚園の子どもにとってはとっても楽しいらしく、飽きずにいつまでも遊んでいました。

IMG_2668 IMG_2667 IMG_2666-1

閉場時間は16時と早いのですが実はこれがポイント。次の予定先である寿司屋にちょうどいい時間になります。

「にぎり鮨 一五〇」は回転しないカウンターの寿司屋にも関わらず一貫どれでも150円というリーズナブルな価格で大繁盛しております。

IMG_2669

「にぎり鮨 一五〇」 食べログ

ナビでセットする場合は電話番号をオススメします。スマホのナビアプリは店名を入れても出てきませんでした。
にぎり鮨 一五〇 (いちごいちえ)電話番号 0566-42-1150

17時オープンなのですが30分前には並び始めるという情報を得ていたので16時15分に到着したことろ一番乗り。5分後には何組か並んだのでギリギリセーフ。16時35分になると店員の方が名前を聞いてくれるのでここから開店5分前まではどこにいても構いません。この日は寒かったので車中で過ごしました。

ここは以前がっちりマンデー!!で取り上げられてから人気がさらに高まったみたい。
価格が安い理由は場所が田舎なので土地代が安いこと、店舗は2階なのでさらに家賃は安いとのこと。固定費が安く席数も少なめ、そして配達で結構儲かっているのでこの値段で提供できるらしい。

TBSがっちりマンデー!!より
今、大ブーム!!高原価率ビジネス最前線!!「月刊食堂」編集長が教える!原価率160%なのに儲かる店の謎!

一人前は2貫からなので実質一皿300円。ポイントはどんなネタでも均一料金ということ。ただし、大穴子、ウニ、大トロ、ボタンエビ、アワビなどは一人1回限りと限定数があります。これらの原価は価格の150円を超えてなんと原価率150%超!売れたらそれだけ赤字になりますがもちろん原価率の低い寿司もありますので平均すると54%だそう。

娘二人もがっつり食べました。普段は嫌がって食べないウニもペロッと食べた上に「もう一つ欲しい!」って。価格が150円なので気兼ねなく頼めるのがいいところ。その他、娘たちは炙りサーモン、大穴子が気に入ったみたいでした。

大トロはもういい歳なのでちょっと脂っこい。マグロの中では中トロが一番美味しく感じます。今回いただいた中では特に大穴子、ウニ、炙り太刀魚、ボタンエビが美味しかった。とても150円では食べられないクオリティでした。

IMG_2670 IMG_2673 IMG_2672 IMG_2671

回らない寿司としてはたいへんリーズナブルですが回転寿司と比べるとやや高い。でもコストパフォマンスは最高。回転寿司行くのを減らしてもここへ来たほうが満足感が高いと思います。お寿司が好きな方はぜひ訪れて欲しい店。必ず満足していただけるかと。

IMG_2674

今回のおさらい

混雑しそうな休日は碧南にある明石公園から、にぎり鮨 一五〇 へ。

おすすめスケジュール

朝普通に起きて自宅でゆっくり朝食を食べます。

10時過ぎ
名古屋の自宅をスタート。

11時過ぎ
明石公園到着。各自スタートの時間は逆算していただければ。

12時
昼食はレストランがないのでお弁当を持参しましょう。プレハブ小屋の軽食はありますがイマイチかな。12時ぐらいから食事にすると後々お腹が空いていい感じ。

13時30分
人形劇がある場合も。子どもは楽しめます。親はここで暫し休憩できます。私は途中から完全に寝落ちしておりました。

14時過ぎ
アスレチックのあるゾーントリムの森で遊びましょう。様々な無料の遊具があり閉場までの2時間十分楽しめます。

16時
閉場しますのでその足でにぎり鮨 一五〇 へ。明石公園からは10分弱で到着します。

16時15分
到着したらとりあえず並びましょう。おそらく一番乗りのはず。家族で行く場合はボックス席を頼みましょう。ここは2ブースしかないので早く行かないと取れません。

16時35分
待っている人は名前を聞かれるのでその後は車の中で待ちましょう。

16時55分
店の前へ。あと少しで開店。

17時
オープンしますのであとは思い存分お寿司を堪能しましょう。

18時頃
しっかり食べてだいたいこのぐらいの時間。ここから車で名古屋までは約1時間。

19時過ぎ
帰宅。寿司屋からそのまま北上すると渋滞に巻き込まれますので西側へ走って247号線で帰るのがおすすめ。帰ってからも比較的ゆったり過ごせます。

朝晩ゆったり過ごせて一日遊んで食べて大満足なこのゴールデンルート。子連れの方に超オススメ!ぜひお試しください!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です