”back number”ってバンドご存知でしょうか

今日、夕食を食べながら妻と会話していたら「Mステでラブソング王は誰だ?!という特集をしてたんだけどゲストで”ゲスの極みの乙女。”が出てて超痛々しかった。しかも曲のタイトルが”ロマンスがありあまる”ってもう笑えない。タイミング良すぎじゃない?」と。「でもそこに出ていた”back number”のヒロインって曲がめっちゃいい!キュンキュンする」って。

恥ずかしながらこの”back number”というバンドのことを全く知りませんでした。私は普段テレビをほとんど観ません。ドラマは余程話題になったものしか観ません。ここ3年で観たドラマは「半沢直樹」と「下町ロケット」のみ。テレビを観ないのでCMも当然ながら観ません。「カンブリア宮殿」「がっちりマンデー!!」「ガイアの夜明け」ほかいくつかの番組は録画して観ますが1.5倍速、CMスキップで観るのでCMは全くスルー。歌番組は最近時間がなくて観ませんので本当に知りませんでした。音楽は結構聴いていたのですが今までストックしたクラシックやジャズを繰り返し聴くのみ。

back number ウィキペディアより

妻が「一度聴いてみて」というので聴いてみたところ、確かにめっちゃいい!メロディも切ない感じでいいし、歌詞もいい。曲の雰囲気がミスチルとスピッツを足して割ったみたいな感じだなぁと思い、ウィキペディアを見たら「影響を受けたのは、Mr.Children、スピッツ、サザンオールスターズ、コブクロ、槇原敬之、椎名林檎」と載ってました。あ、間違ってなかった(笑)

Youtubeにはちゃんとした音源がなかったのでCDを買うことにしました。最近はiTunesはじめネットでダウンロードすることが多かったのでCD買うのは久しぶり。せっかくなのでDVD付のアルバム「シャンデリア(初回限定盤A)」を購入。Amazonプライムで頼んだので翌日到着します。新品の価格が4,680円。中古価格が4,500円なのでリッピングしてすぐマーケットプレイスに出せば手数料引いて実質数百円で済みますね。ずっと持っているかもしれませんが。

CDが届いたら去年購入したゼンハイザーの高級イヤホンとポタアンでじっくり聴きたいと思います。

過去記事

とあるイヤホンで驚愕の音場を手に入れた

iPodとポタアンで軽量コンパクトな最高の音楽環境を手に入れた

”back number”をまだ聴いたことがない方はぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。
おそらくCDが欲しくなります(^^ゞ

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です