スタバの1,000円分無料チケットを最も有効に使う方法 2016年春号

この春もスタバのプリカに5,000円チャージするごとに1,000円分無料チケットが貰える季節がやってきました。
配布期間:2016年3月30日(水)〜5月31日(火)

スターバックス公式HP

5,000円で一口なので10,000円チャージすると無料チケットが2枚貰えます。ただし有効期限があるので余程のヘビーユーザーでない限り10,000円ぐらいがバランスの良い選択かと。

この1,000円分無料チケットを一番有効に使う方法をお伝えします。よくブログで書かれているのは「◯◯フラペチーノをベンティサイズで頼んで◯◯をトッピング」みないなの。でもこれでも1,000円使いきるのはかなりたいへん。近づいたとしても一人で飲むのは正直しんどいと思います。

スタバのフラペチーノは成分的に相当身体に負担をかけます。まず糖分が半端ない。ベンティサイズで飲んだら角砂糖何個分かご存知でしょうか。そして添加物のオンパレード。たまにはいいかもしれませんがそれでも一気にベンティサイズは止めたほうがいいでしょう。この春のカンタロープメロン&クリームフラペチーノも恐ろしい糖分量。

私はスタバの雰囲気が好きだし、コーヒーも好きなのでちょくちょく行きますが決してフラペチーノ系は頼みません。スタバに置いてある食べ物もほとんど食べません。食べ物に関してはそのほとんどがモンサントなどから提供されている遺伝子組み換え食材で作られているようですし添加物もいっぱい入ってます。時々付き合いで食べることがあるのですが、もれなく胸焼けし気分が悪くなり後悔します。

ここで本題。
スタバで1,000円分の無料券を最も効率よく使うには「フラペチーノ」ではなく「スターバックスリザーブ」を注文すること。リザーブの中には1杯1,000円を超えるものが時々あります。秋ごろ登場するゲイシャは1,800円とかちょっと信じられないような価格ですが確かに美味しい。

IMG_1562

もちろん、1,000円分無料チケットなので1,000円を越した分は支払わなくてはなりませんが普段なかなか手の出ないリザーブを飲むにはぴったり。

本体価格930円ならほぼ税込1,000円。この金額のリザーブがあればベストですが1,300円ぐらいまでならオススメします。ドリップコーヒーと同じ金額で高級な「スターバックスリザーブ」が飲める計算になります。

フレンチプレス式で時間をかけて丁寧に淹れてくれますしスタッフの方が席まで持ってきてくれてリザーブの説明をしてくれるので仲良くなれるチャンスも広がります。VIP待遇なのでとっても嬉しい。

何度か同じスタッフにリザーブを頼むとスターバックスリザーブ柄デサインのプリペイドカードをくれることもあります。実際私はこれを使っています。ちょっとした優越感があります(^^)

IMG_1563

先日飲んだチョコレートフレーバーのリザーブはめちゃくちゃ美味しかった。一杯ずつドリップしてくれるサードウェーブのコーヒーも美味しいですがスタバも選ぶコーヒーによっては十分満足が得られます。

「スターバックスリザーブ」はどの店舗でも飲めるわけではなく限られた店舗ですのでHPから調べて訪れてみてください。

スターバックスリザーブHP

スターバックスリザーブお取扱い店舗HP(全国で53店舗)

素敵なコーヒーライフを!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です