唸る名店紹介 丸五 (東京秋葉原・とんかつ)

唸る名店紹介シリーズとは・・・
仕事柄、全国各地の美味しいものを食べている私の舌を唸らせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがそれなりの値段で満足させる店は多くありません。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

今回は東京秋葉原にある老舗とんかつ店、丸五を紹介します。先日東京を訪れた際、何か美味しいものを食べたいと食べログを検索したところヒットしたのがこの店。秋葉原から近く、東京駅までは5分、新幹線乗るのにも便利なので行ってみることに。食べログの点数はとてつもなく高くTOP500に入っていました。口コミには相当並ぶと書いてあったので時間には余裕をもって行きました。

18時過ぎに店の前に着いた時にはすでに10名前後並んでいました。ここまで来たので覚悟して並ぶことに。料理の提供に時間がかかるようでなかなか進みません。20分ほど並んだ時点で後ろが打ち切られました。曜日にもよるみたいですが19時前後には打ち切るみたい。結局店内に入るまでに50分近く待ちました。

店内は1階はカウンター6席と2名テーブルふたつで10名。2階にも席がありこちらは20席あるので合計30席。今回は1階カウンター席だったので調理の様子を伺うことができました。調理場は工程でそれぞれ分担が別れており、下ごしらえする人、揚げる人、切って盛り付ける人、2階へ上げる手配をする人の4人。揚げたとんかつを切る包丁はものすごい大きさでモンハンに出てきそうなデカさ。これで一気にザクッと切るので旨味が逃げないのかも。こんな大きな包丁は初めてみました。写真に撮りたかったのですがそんな雰囲気ではなく諦めました。

今回は折角なので特ロースカツとご飯、赤だし、新香の付いたセットを頼みました。注文してから20分、やっと待望の極上とんかつにありつくことができました。中心部がほんのりピンク色の絶妙の揚げ具合。まずはソースをかけていただきました。ん!美味い。肉汁たっぷりですがしつこくなく甘みがあります。次は塩とレモンでいただきましたがこちらはさらに肉の味がわかって美味い。とんかつで唸ったのは久々。とんかつとご飯などのセットで2千円を超えますが価格相応、いやむしろお値打ちというべきでしょうか。ここまでのクオリティのとんかつをこの場所でこの価格で提供するのは老舗だからできることでしょう。

IMG_4694 IMG_4690 IMG_4691

結局店を出たのは1時間半ちかく経った20時過ぎ。名古屋では長時間並ぶ店にはほとんど行きません。でもここは待つ価値あります。もう少し短いといいのですが・・・。今度行くときはもっと早目に店に入りたいと思います。場所は秋葉原の電気街のすぐ横なのでついでにショップに寄ってモバイルバッテリーなどを購入して帰りました。

平日でも並ぶとのことなので時間には余裕をもって訪ねてみてください。とんかつ好き、揚げ物好きな方は幸せな時を過ごせること間違いありません。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です