iPhoneでもVRが手軽に楽しめるようになりました

昨今、動画の世界で360度動画、いわゆるVR動画の人気が高まっています。本格的なVRヘッドセットは数万円〜10万円弱しますが「Google Cardboard」なら千円前後でVRを手軽に体験できます。ダンボールでできたVRヘッドセットでGoogleが設計図を無料公開しておりますので格安で手に入ります。

ただし、VR動画を再生するYoutubeアプリは今までAndroid版しか「Google Cardboard」に対応しておらず、iPhoneユーザーはこのダンボールVRを買ってもコンテンツの良さを発揮できず忸怩たる思いでした。今回YoutubeのアップデートでやっとiPhone版も「Google Cardboard」に対応しました。パチパチパチ〜。

FullSizeRender 211

以前は一画面でしか再生できませんでしたので3Dにはなりませんでした。今回のアップデートで「Google Cardboard」のアイコンが画面に登場。ここを押せば二画面になりより立体的なVR動画を体験することができます。これでやっとAndroidユーザーに追いつきました。

IMG_5200 FullSizeRender 209

「Google Cardboard」は少し組み立てる必要がありますが誰でも簡単に格安でVR動画を楽しめます。自分が見た方向の映像がリアルタイムで観られるのは初めての方にはかなり新鮮だと思います。最近は4Kクオリティの動画も出てきておりますのでどんどん臨場感が高まっています。

IMG_5193

吸盤がついており、ここにスマホをセットします。レンズを覗くと画面が拡大されます。

IMG_5194 IMG_5195

臨場感たっぷりの3D映像は脳を騙しているため長時間の視聴は良くないと言われております。特に子どもにはあまり見せないほうがいいと思います。5分程度の短時間なら問題ないようですが絶対に子どもの手の届く場所には置いておかないようにしましょう。

Youtubeで検索する際は “ 360 video ” で検索すると世界中で人気の動画を観ることができます。“ 360度動画 ”だと国内で作られた動画中心になります。

これからますます盛り上がりそうな360度動画の世界。手軽な「Google Cardboard」であなたも一度VR動画の世界を体験してみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です