Amazonビデオ ランキング大賞2016上半期が発表された!

先日2016年上半期のAmazon各カテゴリごとのランキングが発表されました。

それぞれのランキングを見ていると時代の流れがわかります。特に本は時代を反映しております。結構本は読んでいる方ですがが、まだまだ未読の本があります。これから時間を作って読みます。

Amazonプライム会員になって良かったことのひとつであるAmazonビデオ。Amazonプライムビデオは全て見放題。HD画質ではありませんがDVDと同等なので必要十分。さすがに80インチのプロジェクターの大画面でHD画質と見比べると画質が甘いですが、40インチぐらいの液晶テレビや13インチのMacBook Pro、iPadなどで観るには十分な画質。iPadやiPhoneアプリはダウンロード可能なので通勤電車の中などWi-Fiがない場所でも視聴可能。これはとてもありがたい。

わずか月額324円で音楽も聴き放題、映画などのビデオも見放題はあまりにもお得過ぎます。いつか価格を一気に上げてくるのではと怯えながら日々過ごしております(^_^;)

今回はAmazonビデオの上位ランキングを紹介します。

スクリーンショット 2016-06-07 21.30.54

それではまず第1位。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (字幕版) 2011

スクリーンショット 2016-06-07 21.31.12

計画も、サポートも、選択も、ない。ロシアのクレムリンが爆破されIMFはその犯行に関与したとみなされる。 容疑を晴らすべくエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)と彼のチーム(「アベンジャーズ」のジェレミー・レナー、「スター・トレック」のサイモン・ペッグ)は密かに行動を開始。 彼らが突き止めたのは核戦争をめぐる陰謀だった。世界を救うべく、ありとあらゆるハイテク機器を駆使し、最高に縦横で危険なミッションに命がけで挑む!
主演: トム・クルーズ, ジェレミー・レナー 再生時間: 2時間12分

娯楽映画の最上位。何度観てもドキドキします。シリーズものですがどんどんレベルアップして面白くなっている数少ない映画。

 

第2位

スティーブ・ジョブズ(字幕版) 2013

スクリーンショット 2016-06-07 21.31.30

常に既成の枠組みを打ち破り、理想を求め続けたスティーブ・ジョブズ。人と違う考え方を貫き、周りの人全てを敵に回した<反逆児>が、どうやって、世界中の人に愛されるデバイスを創ったのか。 シリコンバレーの寵児と呼ばれながらも繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか―。 1970年代、友人たちと共に自宅ガレージからスタートしたアップル・コンピューター。 その類稀なる創造力により、文字通り“世界を変えた”天才の半生を描いた大注目作。(C)2013 The Jobs Film,LLC.
主演: アシュトン・カッチャー, ダーモット・マローニー 再生時間: 2時間7分

実際とはかなり違いフィクション入っているみたいですが、Mac信奉者としては見逃せない映画。スティーブ・ジョブズを少し嫌いになるかもしれません。

 

第3位

ネイビーシールズ:チーム6 (字幕版) 2014

スクリーンショット 2016-06-07 21.31.45

見えない敵、錯綜する情報―。 悪夢をもたらした最凶の敵を、緻密な作戦によって追い詰めたとき、 兵士たちは正義の銃弾を撃ち放つ! 特殊任務のみを担うエリート集団 <ネイビーシールズ:チーム6>は、ビンラディン襲撃のときを待っていた。不確かな情報をもとに、彼らは基地周辺を捜索していたが、リーダーであるスタナーが何者かに撃たれてしまった!その場は敵を捕えなんとか難を逃れたが、真のターゲットであるビンラディンの影はすぐそこまで迫っていたのだ。そして、遂にそのときは来た―。錯綜する情報に翻弄されながらも、執念の追跡によって、ペンタゴンは、ビンラディンの潜伏先への攻撃を命令した!果たして作戦の行方は?最も危険で不可能と言われた作戦の全貌が、遂に今、明かされる―!(C)2012 Geronimo Nevada, LLC. All Rights Reserved.
主演: カム・ジガンデイ, フレディ・ロドリゲス 再生時間: 1時間40分

この映画はランキングを見るまで全くアンテナに引っかかっておりませんでした。色々考えさせられますが3位なのは頷ける内容となっておりますのでぜひ鑑賞してみてください。

 

4位以下10位まではこちら

スクリーンショット 2016-06-07 21.32.14

この中では「バック・トゥ・ザ・フューチャー (字幕版) 1985」は何度観ても面白い。本当に傑作。伏線の張り方も絶妙でストーリーも最高。ストーリーはほぼそのまま、今のVFX技術でリメイクしたらまたヒットするのではないでしょうか。

今回上位ランキングに入っている映画もまだまだ観てないタイトルがありますので時間を見つけて全て鑑賞します!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です