日本でポケモンGoが始まる前に揃えておきたいグッズ5選

世界に先駆けて始まったアメリカでは大ブームになっているPokemo GO(ポケモンゴー)。子供はもちろん大人でもハマっている方が続出しております。任天堂の株価は急上昇、その他関連企業の株価も上昇しておりしばらくこのブームは続きそう。

ゲームのシステムとしては基本時にはIngressと同じ。マップやシステムを作っているのがIngressと同じNiantec Labs社なのでプラットホームなどは共通。Ingressを楽しんでいた方ならすんなり受け入れられますし、Ingressにはハマらなかった方もPokemonGOは相当ハマっているみたい。アメリカではスマホを片手に公園、駅やお店などのランドマークを多くのゲーマーがウロウロしているとのこと。

自宅に籠ってゲームをしているよりは健康的で良いと思います。親子揃って楽しんでいる方も多く、携帯ゲームの遊び方が一気に変わりそうな予感がします。

日本でもまもなく開始されるはずですが、その時までに用意しておきたいグッズを5つ紹介します。Ingressを楽しむ時に便利だったアグッズなので間違いなく必需品。PokemonGOがスタートして品薄になる前に揃えておきましょう。

モバイルバッテリー

IMG_6537

 

この手のゲームはとにかくバッテリーを消耗します。画面はほぼ常時点灯しGPSを使うためあっという間にバッテリーがなくなります。まず1つ目の必需品はモバイルバッテリー。軽量かつ大容量のモバイルバッテリーを用意しておきましょう。1つあれば1日中持ちます。ベストセラー1位はこちら。

 

スマホアームホルダー

IMG_6540

 

手に持ちながら移動していると手を滑らせて落とす可能性があります。また雨の日は濡れるといけませんので防水アームホルダーをオススメします。腕に付けておけば落とすことも雨で濡れることもなく比較的安全にプレイできます。ただし歩きスマホは危険なので画面を見るときは立ち止まって画面を確認しましょう。スマホアームホルダーのベストセラー1位はこちら。

 

Bluetooth イヤホン

IMG_6538

 

IngressもそうでしたがPokemonGO もサウンドが重要になります。音があるのと無いのでは盛り上がり方が違いますのでイヤホンは必須アイテム。ランニング用のイヤホンなら多少の雨や汗でも大丈夫。価格の割に音質も素晴らしくコストパフォーマンス最高。Bluetooth イヤホンのベストセラー1位はこちら。

 

Bluetooth ヘッドセット

IMG_6539

 

上記のイヤホンがオススメなのですが、先日の道路交通法改正により自転車に乗りながら両耳にイヤホンしていて警官に見つかると罰金を取られます。イヤホンに比べるとステレオ感がないため迫力に欠けますが自転車に乗って移動する場合は片耳ヘッドセットを使いましょう。ただし注意力は確実に落ちますので気をつけましょう。ヘッドセットのベストセラー1位はこちら。

 

自動車用スマホホルダー

Ingress と同様、徒歩やランニングでのポイント廻りには限界があります。効率良く短時間でポイントを廻るには自転車が最適。その時に役立つのが自転車用スマホホルダー。ただし前方に気をつけないと大きな事故になりますのでご注意ください。距離が短く次のポイントが分かっている場合は上述の腕につけるホルダーで対応できますが距離があるときはハンドルにつけるスマホホルダーが便利。自転車用スマホホルダーのベストセラー1位はこちら。

 

以上、PokemonGO が日本で始まったら必須の便利グッズを紹介しました。日本で公開されたら間違いなく世間を騒がせるブームになりますので今のうちに遊び方含めて準備しておいてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です