子どもが小学生になったら親として知っておきたい、たった1つのこと

先日、朝活ネットワーク名古屋で愛知の文具王ことフミヒロさんの講演を聴いてきました。文房具の話はもとより人生においても役立つ話がてんこ盛りで朝早く起きて行った甲斐がありました。

講演の最後にこんな質問をしました。
「娘や妻に感謝されたり尊敬される家族サービスは何ですか?」と。家族サービスという言葉は好きではありませんが一番分かりやすい言葉なのでこのキーワードで質問。フミヒロさんの答えは「娘の前で勉強したり、本を読んだりすること」でした。そして皿洗いや風呂掃除などは当たり前のことなので感謝されるようなことではないとも仰ってました。

なるほどと大きく頷き納得しました。ブログを書いたり本を読んだりする行動が子どもにとっては尊敬に値するとのこと。普段何気なくブログ書いたり本を読んだりしてましたが自分の部屋に篭って作業したり本を読んだりすることもあったので今後は子どもたちと一緒にリビングに居てブログ書いたり本を読んだりしようと決めました。

もちろん、パソコンに負荷のかかる写真の現像やデュアルモニタの方が効率がいい作業は今まで通り書斎のiMacで行いますが、ブログ書くなどの軽い作業はMacbookProで済ませます。この事実をこのタイミングで聴けて本当に良かった。

でも今回フミヒロさんの話を聴いて一番驚いたのは7年前までは仕事だけして帰ってきたらビール飲んでテレビ見て寝るみたいな生活をしてたという事。今のフミヒロさんからは信じられません。ある時を境に人間が変わったと以前仰ってましたが、今のフミヒロさんからは想像ができない。

どちらが良いかは言うまでもありません。私も今年の春から自宅でビールやお酒を飲むことはほぼなくなりました。苦痛かと思いましたがむしろ寝るまで色んなことができて楽しい楽しい。早寝早起きもできるようになり、朝読書をすることも増えました。この効果が現れたのかどうか定かではありませんが、夏休みに入ってから何も言っていないの長女が朝6時に1人で起きだして宿題をしてくれました。これには猛烈に感動。これも私が時々早起きして読書していたりしたのを娘が見ていたからかもしれません。やはり、子どもは親の背中を見て育つんでしょうか。

IMG_6773

まとめ 子どもたちに感謝・尊敬される行動とは

子どもたちの前で勉強する、本を読む。

ぜひ年頃のお子さん、特に娘さんがいる家庭のお父さんは実践してみてください。おそらく父親に対する態度が変わり、子どもの行動も変わります。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です