ノマドスタイルサラリーマンのリュックの中身を紹介します

ここ4年ほどノマドスタイルのサラリーマン生活を送っております。もちろん、仕事の日は会社には行きますが、いつでもどこでも仕事をしようと思えばできるスタイルを実現しておりますので、早目に退社していざ何かあれば帰りの電車内で仕事をすることも可能。仕事とプライベートとの線引は曖昧になりますが、そもそも仕事は好きなので苦痛ではありません。

むしろ、どこでも仕事ができることにより無駄な通勤時間を経て休日出勤などということはなくなり時間を有効に使うことができます。サービス残業と言われればそうかもしれませんが、会社にはいませんし家族と触れ合う時間も増えます。

通勤の時に持ち歩くバッグは先日からリュックを使うようになり、トートバッグを使っていた時とは中身を一部入れ替えました。リュックを購入した時のブログはこちら

できる人はビジネスリュックを使うと聞いたので使ってみた

今回買い換えに伴ってリュック用の縦型デザインのバックインバックを購入。その他、最低限の便利グッズをコンパクトにまとめてあります。鞄の中身は綺麗だと以前褒められたことがあり、今回思い切って紹介します。

モバイルバッテリー、ライトニングケーブル、USBケーブル(2種類)、USBメモリ、マスキングテープ、ICレコーダー、iPhone用USBコネクタ、マスク、小型メモ帳、折りたたみハサミ
20160721-026

これらをポーチに入れることによりバラバラになることはありません。
20160721-024

長財布、BOSEノイズキャンセリングイヤホン、耳栓、ケース(メガネ入れ)
20160721-023

過去ブログ
2014年買って大満足したアイテム究極10選と後悔した1選(BOSEノイズキャンセリングイヤホン)

早朝からのセミの鳴き声に悩んでる方に朗報(耳栓)

モレスキン、バッグハンガー、パチパチまとめ板(アスキーの付録)、KOKUYOのFASTEVER CAMIAPPノート、ボールペン、トランプ(手品用)
20160721-022

バックインバックの中にこれらを入れています。その他には預金通帳などもバッグインバッグの中に入れてます。
20160721-021

マグボトル2本(中身はコーヒーとミネラルウォーター)
20160721-027

iPadminiとKindle
20160721-031

MacbookPro13インチretina。カバーはgori.meで紹介されていたカーボン調シールカバー。超カッコいい。
20160721-020

これ以外に本が最低一冊は入っています。結構絞り込んだアイテム構成になっていますので、よろしければ参考にしてください。これだけ入れてもリュックだと楽に移動できます。特に今回購入したWateZeroのリュックはベルトがしっかりしているので本当に楽に背負えます。トートバッグの五分の一ぐらいの負担しかありません。歩くのが楽しくなって駅まで每日歩くようになりました。

もう、通勤にトートバッグを使うことはないでしょう。それほどにリュックは快適。もしトートバッグで通勤している方は一度リュックにしてみてはいかがでしょうか。

先日リュックを購入した経緯はこちら

2016.07.20
できる人はビジネスリュックを使うと聞いたので使ってみた

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です