Facebookを乗っ取られないために知っておきたい3つのこと

様々なSNSの中で友達関係を可視化し繋がることが魅力のFacebook。最近は若年層の利用が減ってきているようですが、世界中で人気のSNSのひとつ。今さらではありますが、Facebookを乗っ取られる方が時々おられます。ちょっとしたことを気をつければいいのですが全く設定をいじっていなかったり、不用意にアプリをインストールしたために個人情報を抜かれて乗っ取られてしまいます。乗っ取られないため、そして個人情報を見知らぬ人に渡さないため、3つのことをお伝えします。Facebookを利用されている方は一度確認してみませんか。

 

Facebookに生年月日を公表しない

個人情報を盗もうとする人たちにとっては、あなたの生年月日が何より大切な情報となります。友人に誕生日を教えたいならば、月日までにして年は公表しないようにしましょう。ちなみに私は誕生日の1週間ほど前に月日も公表しないように設定を変更します。誕生日に多くの方々からお祝いのメッセージをいただくのは大変嬉しいのですが一人ひとりに返事を書くのに膨大な時間がかかります。自分で使える時間は限られており有効に使うため3年ほど前から誕生日の前後一週間は公開しない設定にしています。本当に親しい友達は誕生日を公開していなくてもお祝いのメッセージをくれるので問題ありません。

 

Facebookアプリをむやみにダウンロードしない

Facebook上のアプリからは、大量の個人情報にアクセスできるようになっています。誰かがそれらのデータを集めては、紛失したり悪用したり、あるいは販売したりします。アプリが作られたのが身元が確認できる大手企業であれば、いくらかは安全で少なくとも何かが起きたときに対処しやすいのですが見ず知らずの企業が作ったアプリをむやみやたらにダウンロードするのはやめましょう。◯◯診断系のアプリは全く意味がなく、あなたの個人情報を得ることが目的です。絶対にインストールしないようにしましょう。もしインストールされている場合はすぐに削除しましょう。削除の方法は下記リンク過去記事もしくは次で説明している「Facebookのプライバシー設定を変更する」からどうぞ。

参考過去記事
2015.12.26
Facebookスパムアプリ「Kiwi」には絶対に引っかからないように

 

Facebookのプライバシー設定を変更する

プライバシー設定の変更方法はかなり面倒ですが必ず設定を変更しておきましょう。Facebookをデフォルトの設定で使っているをリアル世界に例えるなら玄関のドアを開けっ放しで鍵をかけないで暮らすようなもの。今一度、投稿の公開範囲の設定などを見直してみてはいかがでしょうか。

スマホアプリからも設定できるので何も触ったことがない方は設定を確認することをおすすめします。

アプリの右下をタップ
IMG_7280
プライバシーショートカットをタップ
IMG_7281 copy

 

共有範囲を確認
IMG_7282

 

プライバシー設定の確認。次へをタップ。
IMG_7283

 

投稿の設定
IMG_7284

 

プロフィールの設定。公開、友達まで、友達の友達まで、自分のみ、など設定できます。
Facebook1

 

アプリの設定
IMG_7290
これらを設定すると完了!何らか変更したことがあればセキュリティが上がっています。
IMG_7291

 

いかがでしたか?Facebookは友達と繋がりコミニュケーションをとるにはとても便利なSNS。設定をきちんとコントロールし上手に使いこなしましょう。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です