豊田市美術館 ジブリの立体建造物展へ行ってきた

遅ればせながら、ずっと行きたかったジブリの立体建造物展へ行ってきました。豊田市美術館は勤務先から歩いても行ける距離なのですが、17時で閉館してしまうため仕事帰りには行けず結局休みの日に家族と一緒に行くことになりました。

IMG_7318

 

一般的なお盆休みが終わった8月17日(水)、開館10分前に現地に到着しましたが、美術館近くの駐車場はギリギリ最後の数台、当日入場券を買うのに20分程度、そこからまた並んで入場までにちょうど60分かかりました。ジブリの立体建造物展豊田のTwitterはかなり正確。ほぼ投稿通りでした。

当日入場券はこのテントの下で並びますので晴れの日でも直射日光は避けられます。
IMG_7320

 

午前中だったのでほとんど日陰で待つことができて比較的楽に待てました。
IMG_7319

 

午前中でも一部のみ日向の場所がありましたがここは5分程度。
IMG_7322

 

外にいたのが30分ほど、館内で待ったのが30分ほど。もし前売り券やローソンチケットを持っているのであれば当日券を買う時間は短縮できます。豊田市図書館などで手に入る割引になるしおりなどを持っているのであれば当日券の列に並んで買った方がお得かもしれせんが、今後の土日はこの20分ほどの違いが後々数十分の待ち時間の差になることもありますので個人的には先にローソンチケットを購入して訪れることをオススメします。

30分ほどかかって涼しい館内へ。ここからは20分ほどで入場できました。
IMG_7323

 

会場内は撮影禁止。原画やラフスケッチを始め、今回のメインである立体建造物がいくつもありました。ジオラマは「アルプスの少女ハイジ」の丘や谷、「千と千尋の神隠し」の湯屋、「となりのトトロ」のサツキとメイの家、「天空の城ラピュタ」のシータが落ちてきた炭鉱など、どれも細部までこだわった素晴らしいクオリティ。アニメが立体になるとこんな感じなのかと改めて感動しました。サツキとメイの家はすでに実際に入れる建物が存在しますが、湯屋が実物サイズで存在したら相当感動すること間違いありません。宮崎監督の造作物はアニメとは言え、リアリティが高いのでお金さえかければできなくはないかなと思いました。

会場内のコンテンツは全てゆっくりじっくり見ると2時間ぐらいかかりますが、子どもと一緒だと飽きてくるのでメインコンテンツをじっくり、それ以外の原画や細かい作品紹介文などをサラッと流せば1時間で見て回れます。9歳と6歳の娘とジオラマは比較的ゆっくり見て他はサラッと廻ってちょうど1時間でした。

せっかく豊田市美術館に来たので300円プラスでしたが同時開催の杉戸洋ー「こっぱとあまつぶ」の展示も拝観しました。正直、この方の作品は全くわかりません。幼稚園児が描いた絵だと言われればそう見えますし、お世辞にも上手だとは思いません。これが芸術の世界なのでしょうか。ただこのような作品を子どもに見せるのも情操教育の一環だと考えておりますので一緒に見てよかったと思います。ここは20分ほどで見終わりました。

12時20分に外で出たら列はかなり減っておりました。
IMG_7324

 

この時の最後尾看板には60分待ちとの表示。
IMG_7326

 

本日は11時45分の120分待ちがピークだったみたい。お昼時は列が減り、12時30分〜13時30分ぐらいが空いている様子。今後土日に行かれる方は早目に昼ごはんを済ませて、この時間を狙ってみてはいかがでしょうか。

豊田市美術館付近のランチのオススメ

蕎麦のつちや(そば)、麺屋よこじ(ラーメン)、木乃屋(讃岐うどん)、虎玄(担々麺)、スバカマナ(ベトナム・インド料理)などがオススメ。特に蕎麦のつちや、麺屋よこじ、讃岐うどんの木乃屋は超美味しいので豊田市美術館を訪れた際はぜひお立ち寄りください。美味しいコーヒーを飲みたい場合は豊田市駅前のCafebusNonへどうぞ。

2016.03.31
唸る名店紹介 蕎麦つちや(豊田市・蕎麦)

2015.08.18
豊田にある味も接客も抜群のラーメン屋「よこじ」

2016.03.15
唸る名店紹介シリーズ 讃岐うどん 木乃屋(うどん・豊田市)

2016.08.03
唸る名店紹介 CafebusNon(豊田市・移動カフェ)

豊田市美術館で開催のジブリの立体建造物展は9月25日(日)まで。過去の「スタジオジブリのレイアウト展」などのイベントを鑑みると終わりに近づくにつれ、どんどん待ち時間が長くなることが予測されます。あと一ヶ月ほどなのでジブリファンは早目にどうぞ!

追記 二回目行きました。見どころをギュッと集約しましたのでぜひこちらもどうぞ。
2016.09.01
二回目!ジブリの立体建造物展に行ってきた

ジブリの立体建造物展の概要などを知るにはこちらをどうぞ。

ジブリの立体建造物展公式HP

待ち時間確認は公式Twitterが一番正確。
ジブリの立体建造物展豊田 公式Twitter

会期
平成28年(2016)7月15日(金)~9月25日(日)
会場
豊田市美術館
〒471-0034 豊田市小坂本町8-5-1
TEL.0565-34-6610
〔名古屋駅より名鉄豊田市駅まで〕地下鉄東山線伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線豊田市行き終点下車
〔名鉄豊田市駅・愛知環状鉄道新豊田駅より〕徒歩15分
〔お車ご利用の場合〕東名高速道路豊田ICより約15分、
東海環状自動車道豊田松平ICより約15分 豊田東ICより約20分
休館日
月曜日[ただし、7/18(月)、8/15(月)、9/19(月)は開館] 開館時間
10:00~17:30(入場は17:00まで)
主催
豊田市美術館 中日新聞社 中京テレビ放送
後援
愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、近畿日本鉄道
協賛
トヨタすまいるライフ、ア・ファクトリー
企画制作協力
スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です