グチャグチャのデスクの上が片付く意外過ぎるテクニック

現場に入り、目標を絶対達成させるコンサルタントの横山信弘氏。日経ビジネスオンラインのコラムを始め、絶対達成チャンネルというYouTubeのチャンネルからも定期的に発信をされており、参考になることが多々あります。

今回は先日公開された「グチャグチャのデスクの上が片付く意外過ぎるテクニック」の動画の要点と私なりのテクニックを付け加えて紹介いたします。どちらかと言うと整理整頓下手ですが机の上だけは綺麗な状態を保つようにしています。この動画を見れば、そのコツを簡単につかむことができます。

1日の最後はこの状態にしています。机の上にはトラックボールと写真立て以外、何もない状態にしてから帰ります。

fullsizerender-4160

では動画の要点を紹介します。

◆片付ければいい。ただそれだけ。スキルは要りません。

◆整理、整頓が得意な人にアドバイスを求めてはいけません。「こうやって片付ければいいよ」って言われても出来ないから困っているわけであり、整理整頓が下手だっだけれど、今は上手になった人に聞くべきでしょう。

◆机の上に「デスクの上に何も載せない」と貼っておきます。そうすることにより誰もデスクの上に物を置けなくなります。

◆帰る前に全て片付けて、何も無い状態にしてから帰ります。これを徹底し習慣化します。

◆引き出しの中はグチャグチャでも構わないので机の上は何も無い状態にしておきます。この点だけは完璧に実行しましょう。

◆資料を捨てまくり物を減らします。物を捨てると大事な資料を覚えるようになり、ワーキングメモリが強化され記憶力が良くなります。

ここからは私なりのテクニック。

◆ノートパソコンの台を使いましょう。紙の書類はできる限りスキャンし残さないようにしますが、やはりいくつかはすぐに対応できないものが出てきます。それを一時退避させるスペースとしてパソコン台の下が最適。机の引き出しは深すぎるため溜め込んでしまいますが、パソコン台の下は高さが限られているためある程度溜まった時点で整理しなければなりません。このぐらいのスペースがちょうど良い。バッファの量として、これ以上でもこれ以下でもなく適切なスペース。。外付けキーボードもこの下に入れ込んで帰ります。

オススメのパソコン台はこちら。

価格が安くてオススメのキーボードはこちら。

価格は高いのですが打鍵感が超絶素晴らしいオススメのキーボードはこちら。私はこれを使っています。8年前に購入しましたが全くノートラブル。使用時間を考えたらコストパフォマンスは最高。

机の上がグチャグチャだと目的の書類を探すのに時間がかかります。稀に机の上がグチャグチャでも全て場所を把握して仕事もできる方がおられますが普通は「机の上が片付いている」=「仕事が早い、デキる」という図式が成り立ちます。

イメージ戦略としても机の上がグチャグチャよりは綺麗な方が良いのは間違いありません。仕事中は仕方ないですが、その日の仕事を終えたら机の上は何も物が無い状態にしてみませんか。物理的にも精神的にもスッキリします!ぜひ、お試しください!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です