新発売のKeyMission360とTHETA SCを比べてみた

10月28日(金)に発売になったNikonの「KeyMission360」とRICHOの「THETA SC」。どちらもワンショットで360°全天球を撮影できるデジタルカメラ。Nikonの「KeyMission360」は最初発表された時はこの春に発売だったのですが色々トラブルがありこの秋にやっと発売されました。4K動画が撮れて解像度も高い360°カメラということで予約して待っていたら、同じ日にTHETA SCが発売になるとの情報が入りました。ずっとNikonの「KeyMission360」の発売を待ってはいたものの、価格も3万円近く違いますしTHETAはコンパクトで使いやすいと定評があるので実際に発売された機体を比べてから買うことにしました。というわけで予約は一旦キャンセルしました。

そして発売日翌日にヨドバシカメラで実際に両方の機体を触ってきました。両方のアプリを事前にiPhoneにインストールし準備万端。ワクワクしながら出かけました。

まずは長い間待っていたKeyMission360から見ることにしました。本体は両面に大きなレンズがついております。持った感じは中身が詰まっているなという印象を受けます。ズッシリとまでもいきませんが、それなりの重さがあります。質感はさすがNikonだけあって、しっかりしており価格相応の剛性感、質感がありチープな感じはありません。

img_8536 img_8538

 

ヘルメットマウント、ハンドルバーマウントなどのアクセサリーも豊富に揃っています。

img_8537

 

早速電源を入れてアプリを立ち上げ接続しました。Passwordを聞かれるのですが、さすがヨドバシカメラ、店頭にアプリと接続する際のPasswordが記載されておりました。Passwordを入れて接続開始。無事繋がり撮影したのですが操作性はかなり良くありません。もっさりしていいますし、すぐフリーズして動かなくなりました。iPhoneのメモリの問題かと思い、インストールされているメモリ開放アプリを使って再起動しましたが症状は改善されませんでした。発売が遅れたのはソフトウェアの問題と聞いておりましたので改善されてリリースされたのかと思っていましたがまだ未完成な感じがします。ユーザーインターフェースも洗練されておらず使いにくい。スマホとの連動は補佐的なものと考えているのかもしれません。正直、アプリの出来栄えにはがっかりしました。

静止画、動画それぞれボタンが違います。iPhoneのカメラアプリに慣れていると違和感があります。
img_8551

 

1,2枚撮影したらフリーズし動かなくなって、どうにもなりません。アプリを再起動しても、またすぐに固まります。
img_8552

 

次にRICHOのTHETA SCのコーナーへ。THETA Sの横に置いてありました。持ってみたところ、あまりの軽さにモックアップかと思って店員の方に「動く実機はありますか」と尋ねたら「店頭の機体は動きます」とのことでスイッチを入れたらちゃんと動き出しました。THETA Sも125gとかなり軽いのですがTHETA SCはさらに23g軽い108gなので持った感じは相当軽く感じられます。デザインも薄型で持ち運びには圧倒的にこちらが便利。

fullsizerender-516 fullsizerender-514 fullsizerender-515 img_8553

 

アプリと接続しましたがこちらはキビキビと動きます。THETAは第3世代になるのでかなりブラッシュアップされています。こちらのアプリは落ちることもフリーズすることもなくしっかり本体と連動していました。撮影した画質はKeyMisson360には敵いませんが、THETA Sの店頭のデモを見た限りではまずまずの解像度だったので、こちらでも十分かなと。※THETA SとTHETA SCは動画撮影時間が違うだけで静止画は同じ画質。

THETA SCのパンフレット画像を貼っておきます。

img_8572 img_8571-copy fullsizerender-520-copy

本格的に360°の4K動画を撮影するならKeyMisson360を選択した方がいいのでしょうが、たまにお遊びで動画を撮影するぐらいならTHETA SCで十分のような気がしてきました。何と言ってもアプリの使い勝手が格段にTHETA SCの方がいいため、これは大きなポイントになります。またデザインも女性にも使いやすくオシャレ。カラーもホワイト、ベージュ、ピンク、ブルーの4色と女性を意識したラインナップとなっています。

今回、どちらを買おうか相当悩みましたが決断できず一旦時間を置くことにしました。一週間ほど色々調べてから購入に踏み切ります。価格は3万円安いこともあり、当初のKeyMisson360から離れて、かなりTHETA SCに傾いております…。安いというだけで買うことはしませんが自分にとって価値がある方を選びたいと思います。

新発売のこれら360°全天球撮影カメラのどちらを買おうか迷っている方の選択の際のお役に立てればと思います。

ほな!

2 件のコメント

  • 参考になります!キーミッションは純粋なニコン製ではないらしいのでいかがなものかと思っていました。THETAはアプリも含めて熟成感があり良さそうですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です