360°カメラ「KeyMission360」と「THETA SC」迷ったあげく購入したのは?

10月28日(金)に同時発売となった全天球カメラ、「Nikon KeyMission360」と「RICHO THETA SC」。発売前は画質がいい「KeyMission360」を購入しようと思っておりましたが、過去にこういったガジェットで実機を触らずに購入し、失敗したことがあるので発売日に両方実機を触ってきました。

その時のことはブログに書きました。

新発売のKeyMission360とTHETA SCを比べてみた

当日は決めきれずそのまま帰宅。その後、情報を色々集めましたがTHETAシリーズはレビューなど含めて高い評価を受けています。「THETA SC」は初代THETAから4世代目ということもありアプリも進化しブラッシュアップされていました。どちらを買うかはほぼ決まり、再度ヨドバシカメラを訪れました。もう一度アプリを試したところ「KeyMission360」はやはり動作が重く全く動かなくなりました。一方「THETA SC」はサクサクと動き使いやすい。

スタッフの方に聞いた所、やはり「KeyMission360」はアプリが使い物にならないとのこと。スタッフの1人が人柱として購入したそうですがアプリが動かずどうにもならないと仰ってました。画質は「KeyMission360」の方が圧倒的にいいのですが、使い勝手は圧倒的に「THETA SC」が勝っています。発売以来「THETA SC」は爆発的に売れているとのことでした。

価格はヨドバシカメラドッドコムの価格より店頭表示価格の方が720円安い32,180円でした。スタッフの方と色々話をして、この価格からさらに根切って、かなりお値打ちに購入することができました。価格はお伝えしませんがお値打ちに買いたい方はぜひヨドバシカメラへ。わざわざ行くために交通費を出すならAmazonの方が安くつきますが…。

img_8695-copy

 

「THETA SC」開封の儀をお届けします

 

オシャレなデザインのパッケージ。

fullsizerender-534

 

蓋を開けるとTHETAのロゴとFacebookとInstagramのロゴが。

img_8705-copy

 

その下に発泡材に梱包された「THETA SC」。カラーは汚れも目立ちにくくアースカラーでオシャレな感じのベージュを選びました。女性ならピンクも可愛いでしょう。落ち着いた色合いのピンクなのでファッション的にも◎。

img_8706-copy

 

同梱されているのは専用ケース、クイックマニュアル(読んでません)、USBケーブル。

img_8707-copy

 

ケースは専用だけあってぴったりのサイズ。ただしあまりオシャレとは言えませんので何か探そうと思います。

img_8708 img_8709-copy

 

重量はおよそ102g。重さが近いのはMacのマウスで109g。(下のシートは含んでいない重量)

img_8699-copy img_8698-copy

 

ケースと一緒だと116g。

img_8700-copy

360°撮影できる全天球カメラも多種類発売され画質争いではなく、持ち運びの手軽さやアプリの使い勝手で選ばれるようになっています。これらの中で現時点ではTHETAシリーズが群を抜いてコンパクトで使いやすい。また女性にも使いやすいようなカラーを揃えるなど死角がありません。

THETA SとTHETA SCとの違いは動画の撮影できる時間が25分と5分、360°のライブビューイングができるかどうか、そしてSCの方が幅が1.2mm、高さが0.6mm大きくなっています。静止画と動画の画質は2機種とも全く変わりません。長時間動画を撮らない方やPCに繋いでライブビューイングをしなければ約1万円低価格のSCで十分。動画は360°の情報が入るためかなりの容量になります。通常は5分も撮影できれば十分でしょう。もしそれ以上撮りたい場合は一旦停止し、再度撮影すればOK。ただし熱を持つ可能性がありますのでその点は注意が必要。

まだ購入したばかりなので、自宅内でしか撮影していませんが全方向の情報を見られるのはやはり画期的。写真歴33年になりますがシャッターを押す時にフレーミングを考える必要がないというとは新鮮。ただし、360°撮影で自宅の部屋だと写って欲しくないものまで全て映りますので他人に見せることができません。逆に言えばTHETAで撮影するようになれば部屋が片付いて綺麗になるかもしれません。THETAで撮影した画像を躊躇なく他人に見せられるようになるためにはミニマリスト的生活をしなければならないでしょう。それもいいかも…と思ったりしています。

これからの紅葉シーズン、活躍の場が広がる全天球カメラ「THETA SC」。どんな風景が撮影できるかとっても楽しみ。素敵な写真が撮影できたら紹介いたします。もし、360°カメラ、何を買おうかなと迷っている方がいらっしゃったら全力で「THETA SC」をオススメします。

シータ公式HPリンク

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です