子供が産まれる前に買いたいオススメのデジカメ

先日、間も無く子供が産まれる方からデジカメについて相談がありました。結婚式に参加して撮影したデータを渡したところ他の人とは全く違ってるとお褒めの言葉をいただきました。写真歴33年、この時はレンズ5本を持参しレンズを取っ替え引っ替え撮影しました。カメラはEOS6Dを使っています。おそらく式場から手配されたカメラマンが撮れないような写真が何枚もあったはず。機材に関しては私が使っているレンズの方が格段にいいし単焦点レンズも使っているので写りは確実に違います。もちろんポジションは式場カメラマンの方が良い位置を取るためその点は敵いませんがさりげない写真や式場カメラマンが撮らない後ろからの写真などは結構喜ばれます。

私の写真を見てから俄然デジカメに興味を持ったみたいで新しいデジカメを買いたいけど、何がいいかわからないのでアドバイスして欲しいとのリクエスト。基本的には値段が高くなれば写りも良くなりますが伴って重たくなりますので取り扱いには苦労することになります。その辺りも含め、写り重視と持ち運び重視の2パターン提案しました。基本的には手軽に使いたいとのことでしたので比較的軽めのフルサイズ機と、軽さを重視したコンデジのラインナップで投げかけてみました。

まだどれを買うか迷ってるみたいですが近いうちにはいずれかを購入されると思います。では今回提案したデジカメを紹介します。

EOS6DEF24-105mm F4L IS USM

番ズームレンズの組み合わせ。私自身、カメラとレンズ1本という場合はほぼこの組み合わせ。完全に撮るシュチュエーションが分かっている場合は単焦点レンズだけで行くこともありますがやはりズームレンズは色々な構図を選べますので便利。予算が許せばリニューアルさ発売されたばかりのEF24-105mm F4L IS II USMがオススメ。画質が圧倒的に良くなっています。パンケーキレンズのEF40mm F2.8 STMとの組み合わせが最も軽量なのでこのパターンでのおでかけもかなりあります。値段も手頃で映りもいいし適度なボケ味もお気に入り。

fullsizerender-536

 

Cyber-shot SONY RX100 M3

コンデジですが映りがとても素晴らしい。手軽に持ち歩きするならこのサイズがやはり便利で荷物の負担になりません。画像素子は1インチCMOSセンサー。フルサイズやAPS-Cと比べると小さいのですがコンデジとしては大きめになりますのでズーム側にすればボケも楽しめます。いつでもどこでもスナップするのはこのデジカメが一番。一眼レフのサブカメラとして使っている方も大勢いらっしゃいます。一番新しいのはRX100 M5ですが価格が高く画質はそんなに違わないのでコストパフォーマンスを考えるとRX100M3がオススメ。未だに初代RX100も売れているみたい。RX100M3がオススメの理由は有機ELファインダー搭載、180°稼働するバリアングルモニターとWi-Fiが使えること。初心者がメインで使うにも、プロアマレベルの方のサブ機としても最適な一台。2016年9月2日(金)~2017年1月15日(日)なら8,000円キャッシュバックキャンペーンが適用されますので買うなら今がチャンス!

img_8691-copy img_8694-copy

 

今回は子供が産まれる前に買いたいデジカメを紹介しましたが、すでに産まれた方にもオススメできます。可愛い時期は本当にあっという間に通り過ぎます。天使の時にたくさん素敵な写真を撮ってあげれば子供から尊敬されること間違いありません。リターンの大きな投資だと思いますので、まだiPhoneなどスマホのデジカメしか使っていない方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です