東大寺で無給電ビーコンによる観光案内が始まったので試してきた

先日から奈良の東大寺で発電可能な「クリーンビーコン」による観光案内の実証実験が開始されたので早速試してきました。事前にiPhoneにアプリをインストールし、東大寺へ行ってきました。

この観光案内は、屋内照明などでも発電可能な「無給電かつメンテナンスフリーなビーコン」を利用しています。ビーコンからの発信とスマートフォンアプリを組み合わせることで、観光案内を提供しています。

Nara Audio Guideの特長

▽オフラインで使えるコンテンツ
多くの機能がインターネット環境なしでご利用いただけます。インターネット接続環境が十分に整備されていない場所でも、通信環境を気にせずアプリを利用することができます。

▽ビーコン配信コンテンツ
社寺内のガイドスポットにビーコン機能を設定しており、ビーコン圏内に入ることで音声ガイドを視聴することができます。

南大門、大仏殿などのスポットに近づいたらiPhoneにプッシュ通知され、タップすればアプリが立ち上がり動画を視聴することができます。それぞれの歴史などを動画で紹介してくれますので、さらに東大寺を理解し楽しむことができます。周りの迷惑にならないようイヤホンは必須。Bluetoothのイヤホンがオススメ。

立ち上がりのトップ画面

img_8932

メニューでは春日大社と東大寺が選べます。Baci infomationは現地でなくても動画を見ることができますが、それ以外は現地へ行かないと見ることができません。

img_8933 img_8935 img_8934

南大門、大仏殿へ近づいたらプッシュ通知されました。

fullsizerender-559 img_8938 img_8937

音声は英語ですが簡易な英語なのである程度の英会話のスキルがあれば内容を把握することができます。英語以外にも中国語、韓国がに対応していますが日本語は残念ながらありません。東大寺周辺はネット通信環境は十分に整備されているので、その点は全く問題なし。

ちょうど紅葉シーズンということもあり東大寺周辺は大勢の観光客で賑わっておりました。ただしその多くは中国人をはじめとする外国人観光客。都会での買い物から観光地へシフトしているのでしょう。さらにツアー旅行から個人旅行に変わっていき、メジャースポットからマイナースポットへ移行すると思われます。おそらく今後も京都や奈良などの歴史がある観光地とその周辺は外国人観光客で賑わっていくことは間違いありません。このインバウンドを捉えて波に乗ることが今後ビジネスをしていく上でカギになります。モノからコトへと移っていますのでどんなサービスが中国人をはじめとする外国人観光客に受け入れられるのかを見つけた人が勝ち組になることでしょう。

ちょうど紅葉真っ盛り。鹿は相変わらずたくさんいます。
img_8945

 

観光客が多く、鹿せんべいに食傷気味らしくなかなか見向きしてくれませんでした。

img_8971

 

もし、今後東大寺、春日大社へ行く前にはぜひこの「Nara Audio Guide」をインストールしてからお出かけください。

Nara Audio Guide

Nara Audio Guide
無料
posted with アプリーチ

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です