LINEを乗っ取られる前に見直したいFacebookの使い方

最近LINEを乗っ取られる方が多くなっています。先日LINEを乗っ取られた経緯を説明したブログがあちこちで取り上げられています。このケースでの乗っ取りのそもそもの原因はFacebook起点によるもの。Facebookメッセンジャーで来たメッセージが実はすでに乗っ取られていて騙されたとのこと。となればまずはFacebookの使い方を気をつけなければなりません。

 

今回はLINEを乗っ取られる前に見直しておきたいFacebookの2つのことをお伝えします。

Facebookで○○診断をしてる友達を解除する

 

Facebookで「あなたの本当に正体は?」とか「神があなたに与える名前とは?」といった○○診断をしている方が未だにいます。これらの診断は全く無意味で、たいていはアプリをインストールさせアカウントを乗っ取ったりメールアドレスを収集するための手段でしかありません。この手のサービスを使っている方が友達の場合、親しい方ならメッセージで止めるように伝えてあげましょう。そこまでの友達でない場合は友達解除しましょう。今回のLINEが乗っ取られたケースはお友達のFacebookアカウントの乗っ取りが始まり。こういう方と繋がっているとLINEアカウントを乗っ取られる一つの要因となります。時々レイバンサングラスのスパム広告がタグ付けされてる方がいますが、たいていはこの手のアプリによってアカウントが乗っ取られた挙句知らぬ間にスパムを撒き散らすことになっています。

fullsizerender1127

 

アカウントを乗っ取られないために○○診断してる情弱な友達は解除しましょう。

 

Facebookアプリをチェックする

 

Facebookアプリから個人情報を渡すことにより簡単に他のサービスと連動することができます。その都度自分の情報を入力しなくてもいいので使い方によってはとても便利ですが、これを逆手に取る方も世の中には存在します。いわゆるスパムアプリをインストールさせて情報を抜き取りアカウントを乗っ取る業者がいます。自分のアプリをチェックして見慣れないアプリが入っていたら即削除しましょう。見聞きしたことのある大手企業が作っているアプリなら問題ありませんが、インストールした記憶がない怪しいアプリは危険なので気をつけましょう。

Facebookアプリをチェックする方法をスマホアプリからの手順を説明します。
「もしかしたら」「不安だな」と思った方はこの機会にぜひ確認を。

 

Facebookアプリの右下「その他」をタップ

IMG_0136

 

「設定」をタップ

IMG_0137

 

「アカウント設定」をタップ

IMG_0138

 

「アプリ」をタップ

IMG_0139

 

「Facebookでログイン」をタップ

IMG_0140

ここに見覚えのない怪しいアプリがあったら即削除しましょう。特にKiwiは無作為にメッセージを送りつけるやっかいなスパムなので見つけたら速攻削除。

Facebookスパムアプリ「Kiwi」には絶対に引っかからないように

LINEはすでに日常に欠かせない情報インフラとなっておりまので、これが乗っ取られると相当やっかい。回復するのにとても面倒ですし、友だちに迷惑をかけることになります。そうならないために乗っ取り原因となる要素は普段から定期的にチェックする必要があります。まずはFacebookのお友達の整理とアプリのチェックをしてみませんか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です