iPhone、MacなどApple製品を使う最大のメリットとは?

iPhone、iPad、iMac、MacbookProなどプライベートではApple製品しか使っていません。iPhoneは3Gの時から使っていますので8年が経ちました。まだ世の中にスマホという言葉がない時代、画期的な製品でした。

その後はiMac、MacbookProへ次々と乗り換えました。それまではPDA端末はSONYのCLIE、パソコンはVAIOを使っていましたが、Apple製品の魅力の前には太刀打ちできませんでした。

デザインのよさも然ることながら、使いやすいOS、ユーザーインターフェース、何をとってもAppleのデバイスに勝てるものは存在しません。CPUなどの性能だけなら遥かに凌駕するPCがたくさんありますが総合力で考えるとやはり選択肢はMacになります。

そして、Apple製品を使い続ける最大のメリットは「買い替えた時にすぐ同じ環境で使えるから」。iPhoneを買い替えたとしてもバックアップさえ取っておけば、すぐ同じ状態で使い続けることができます。iMacやMacbookProなどMacOSXではタイムマシン機能があるため、移行に多少時間はかかるものの、買い替えたその日、寝る前にセットしておけば翌朝には今まで使っていた環境で使うことができます。

AndroidやWindowsでは買い換えるたびにアプリのインストールやら設定をしなければなりません。この差は圧倒的に大きい。この便利さを体感してしまうと他のOSは使えません。

未だにAndroidやWindowsを使っている方がおられますが、次買い換える時はぜひApple製品を試してみてください。そして買い替えた方が言う言葉は決まっています。

「もっとはやくMac(iPhone)にしておけばよかった」

この言葉を何人から聞いたかわかりません。そろそろスマホやパソコンの買い替えを検討している方はiMac27インチもしくはMacbookPro15インチがオススメ。持ち運びするならMacbookPro13インチがいいでしょう。先日iMac27インチに買い替えましたが5K画質が超絶綺麗で素晴らしい。メモリは自分で簡単に追加できますのでカスタマイズの必要はありません。HDDは2TB、CPUは動画を扱う方はアップグレードしてもいいかもしれませんが普通に使うなら標準で十分。ご参考まで。

imac2

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です