日経TRENDY3月号の特集で触発された文房具を買ってみた

キャナルリゾートの岩盤浴の雑誌コーナーに置いてあった日経TRENDY3月号で「すごいものだけ!文房具大全200」という特集が組まれていました。「コンパクト」「ストレスフリー」などのテーマでセンスある文房具が色々掲載されており、物欲を刺激されるヤバイ特集となっています。

 

気になった文房具をスマホでフォトスクラップし、翌日東急ハンズへ見に行きました。文房具は使い勝手やサイズなど実際に手に取らないとわからないことがあるため、時々東急ハンズなどへ行き確認してから購入します。ただしバーコードをスキャンして1割以上安い場合はその場でAmazonで注文しています。ショールーミングですが消費者としてはお値打ちな方がありがたいので、大半はAmazonでの購入となります。

今回は「キングジム スーパーハードホルダー」「とっても小さいカッター」「ぺんてるクリックイレイサー」ハイタイド メタルブックレスト」「ブラス ステンレスペーパーナイフ」「ミニモボールペン」を購入しましたが、ハンズで購入したのは「キングジム スーパーハードホルダー」「とっても小さいカッター」の2つのみ。それ以外はAmazonの方が安かったのでその場でポチッと注文。

 

クリアフォルダーは日経TRENDYに掲載されていた「キングジム スーパーハードホルダー5山インデックス」と「セキセイ アクティフ5インデックスフォルダー」を比較し使い勝手を検討したところキングジムに軍配があがりました。このクリアフォルダーは硬いのでこの上で文字を書くことができます。またポケットが5つあるので仕分けもできて重宝します。リュックに最適な縦型なのも◎。こういったクリアフォルダーを探していたので大満足。

 

「とっても小さいカッター」は携帯用にひとつ欲しかったので購入。携帯用ハサミは持っていましたがカッターもあると便利。先日、とある食事会で袋を開ける機会があり、持っていた携帯ハサミをサッと取り出して切ってあげたら女性陣からの株がグンとあがりました。オシャレな文房具を持っている男子はモテます。たぶん。

 

大きさの比較。ロディアNo.11よりも小さい。

 

先日「ペンサム」を購入し、ここにはシャープペンシルを入れ、能率手帳に挟んでいます。それ以来、ペンタイプの消しゴムが欲しかったのですが色々種類があり店頭でサイズやデザインを見比べて「ぺんてるクリックイレイサー」を購入しました。「ペンサム」のポケットにちょうど入り、シャープペンシル「ロットリング600」との相性は抜群。クールなことこの上なし。これを持っているだけで仕事ができる人っぽくみえます(笑)

 

過去ブログ KINGJIMのはさめるペンケース「ペンサム」を使ってみた

過去ブログ 高級シャープペンシル ロットリング600を購入しました

以前から封筒を開ける時に指であけるとギザギザして雑になるし、ハサミではフチを上手に切らないといけないので、これがプチストレスだったのでペーパーナイフを物色していました。これも日経TRENDYに掲載されていたものも含めて色々比較検討。特集には載っていなかった「ブラス ステンレスペーパーナイフ」をAmazonで購入しました。

 

ハイタイド メタルブックレスト」」は2台目。職場に1台置いてあり、持ち運びはできるのですが、自宅にも1台あると便利なので追加購入。こちらはハンズに置いていなかったのでAmazonで購入しました。雑誌を見ながらパソコンの操作するときなどには本当に便利。ブックストッパーも重宝しますが、薄い雑誌などはこちらの方が便利。

 

今回買った中で一番気に入っているのが「ミニモボールペン」。世界一細いノック式ボールペンと記載されております。これがメモ帳「ロディアNo.11」にぴったりのサイズ。このメモ帳のために作られたのではないかと思うほどのジャストサイズ。差込ホルダー付でこの裏面に両面テープを貼って最後のページに挟んでおけばズレたり落ちる心配はありません。これでメモは完璧になりました!カラーは3色ありますがロディアに合わせてオレンジ色をチョイス。文具店でセットにして販売すれば、売上倍増するのでは?!

 

過去ブログ 「問題解決」のためにペンとメモを持ち歩こう

 

今回、これだけ満足する買い物をしても3千円弱。文房具って素敵。紹介した文房具は何れも吟味して購入したものばかりなので全部オススメ。どれもハズレはありません。特に「ミニモボールペン」「ロディアNo.11」は最強のタッグなのでイチオシ!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です