アプリ「いびきラボ」でいびきを改善しました!

しっかり6時間以上眠っていても疲れが取れないという方おられませんか?ひょっとしたら「いびき」が原因で眠りが浅くなっているのかもしれません。

私自身、妻や娘から「お父さんのいびきがうるさくて目が覚めた」とか「いびきで眠れないので鼻をつまんだ」とか言われることもしばしば。本人は全く自覚がなく「本当にいびきをかいているのかな?」と疑っておりました。

去年の暮れにたまたま「いびきラボ」という睡眠中のいびき音を録音してくれるアプリを見つけ試してみたところ、一晩中盛大にいびきをかいていて愕然としました。

 

いびきラボ - いびき対策アプリ (SnoreLab)
いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)
無料
posted with アプリーチ

 

ネットで色々調べたらいびきをかくのはかなり身体に負担をかけていて、しっかり酸素を取り込めていないため疲れが取れません。重度の場合はいびき外来を受診すべきと書いてありました。ただし、自宅でできる処置もいくつか載っており、まずはそれらを試してみることに。

試したのは下記の3つ。

横向きに寝る

ずっと仰向けで寝ていましたが、仰向けで眠ると下が落ちて気道を塞ぎいびきをかきやすくなります。横向きに眠ればそれが軽減されるので意識のあるときは横向きで寝てみました。抱き枕を買おうか悩みましたが妻から「邪魔になる」との一言で却下。代わりに毛布をクルクル巻いて紐で縛ったものを抱き枕にして眠りました。

 

口にバンドエイドを貼る

いびきをかく人は口呼吸をしています。鼻呼吸をするように癖をつければ、いびきは軽減されるので強制的に口で息をできないように鼻の下から顎まで縦にバンドエイドを貼りました。いびき防止専用のテープも販売されていますが強烈に割高なのでバンドエイドで十分目的を果たせます。

 

いびきストップというグッズを鼻につける

ダイソーに「いびきストップ」といういびき防止グッズが売っていましたので効くかどうか疑問でしたが、100円なので、とりあえず試してみることにしました。

 

最初、いびきラボで録音した時の状況がこちら。全睡眠時間の20〜25%ぐらいいびきをかいていました。

 

そして、約2ヶ月経った現在がこちら。いびきをかいている時間は全睡眠時間の2%まで改善しました。

 

効果は1週間ほどで出始め、どんどんいびきをかいている時間が減っていきました。10日間程度でバンドエイドを やめましたが、鼻で呼吸する癖がついたため、無くてもしばらくはいびきが増えることはありませんでした。

ただし、2週間ほど経つとやはり口から呼吸をしてしまうようで、またいびきが増え始めたためバンドエイドを貼って寝ています。定期的にこれを繰り返せば、口呼吸ではなく鼻呼吸の癖がつくような気がします。

3つ同時に始めたため、どれが一番効果があるかはわかりませんが、この3つを実践すれば確実にいびきを減らすことができます。約2ヶ月でいびきがほぼ無くなり、疲れもしっかり取れて朝スッキリ起きれるようになりました。

もし、横で寝ている人から「いびきがうるさい」と言われたり、寝ても疲れが取れないという方は一度この「いびきラボ」でいびきを録音してみてはいかがでしょうか。その上で、盛大にいびきをかいているなら、この3つの改善方法を試してください。きっといびきを減らして快眠を得ることができます。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です