松坂屋美術館で開催中のひつじのショーン展に行ってきた

「ひつじのショーン展」が名古屋・松坂屋美術館にて始まりましたので早速行ってきました。会期は2017年3月10日(金)から2017年4月9日(日)まで。

 

「ひつじのショーン」は、発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒット痛快コメディー。『ウォレスとグルミット 危機一髪!』に初登場して以来、世界中で愛されたアニメ。2015年に公開した『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は大ヒットを記録し、アカデミー長編アニメ賞にノミネートされました。

ひつじのショーン展は、イギリスのアードマン・アニメーションズが40周年を迎えることを記念したもので、「ひつじのショーン」を中心に、アードマンで製作された初期作品から「ウォレスとグルミット」シリーズまで、その魅力的な作品の数々を紹介。2メートルを超す巨大なセットの数々やフィギュア、スケッチなど約250点を映像とともに展示されています。

会場入ったすぐのコーナーには「ひつじのショーン」の概要とプロジェクターで作品の紹介をしていました。

会場内には実際に撮影で使われたジオラマ、原画などが時系列に展示されています。ジオラマはどれも細部まで精巧にできておりファンにはたまらない作品となっています。

会場内は撮影禁止で最後の記念撮影コーナーのみ撮影が可能となっています。等身大のショーン、ビッツァー、シャーリーと一緒に並んで撮影できます。ただし後ろの壁が近いのでiPhoneでは全部入り切りません。全体を入れて撮影するなら、もう少し広角のデジカメが必要。

 

会場を出た所にはひつじのショーングッズがたくさん並んでいます。シリアルナンバーが入った展覧会限定のオリジナルフィギュアは648,000円と驚愕の価格。また同じく展覧会限定品のマスキングテープなど買いやすい限定グッズもありました。

 

その他、本やぬいぐるみ、クリアファイルなどの雑貨が所狭しと置いてあり、ファンなら欲しいグッズばかりでしょう。

 

「ひつじのショーン展」松坂屋美術館
開催期間
2017年3月10日(金)~2017年4月9日(日)
開催時間
10:00~19:30(入場は閉場の30分前まで)
※最終日は18:00閉館
会場
松坂屋美術館
住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目16−1 松坂屋名古屋店 南館7階
アクセス
■電車でお越しの場合
地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分
■お車でお越しの場合
名古屋高速 白川出口、東新町出口、東別院からが便利。
入場料
中学生以上 1,000円、小学生 700円
※未就学児無料。障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添いの方1名様まで無料。
株主優待、松坂屋カード優待あり。

 

春休みに家族で出かけるにはオススメのイベント。上のフロアにはあつた蓬莱軒、矢場とん、下のフロアにはヨドバシカメラがありますので一日中楽しめます!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です