思い切ってヘーベルハウスを買ってみた

先日、ピアノの先生のお宅へレッスンへ行った際のこと。親戚が周辺の地主らしく、すぐ横の土地を売りに出すのでもしよければ買いませんかとのこと。神宮前から歩いて5分ぐらいの好立地にも関わらずとても静かで環境は抜群。かなり迷ったのですが、先日会社の人事制度に「エリア限定社員」という制度が新設され、それを選べば転勤がなくなるため思い切って買うことにしました。

土地だけがあっても仕方ありませんので家も建てなければなりません。ハウジングセンターで色々なハウスメーカーを見学しましたが、やはり一番良かったのはヘーベルハウス。鬼怒川の洪水の時も流されずに1軒だけ残っていたり、各地の地震の際にも微動だにしない建築強度とオシャレなデザインに惹かれました。間取りなどの細かいデザインについてはこれから打ち合わせをします。

 

どうせなら、ということで車も買い替えることに。いつかは乗りたいと思っていた「ポルシェ911カレラ4」を購入。以前、ポルシェに試乗して、その動力性能に驚き、これ以上の車はないと確信しており、やっと手にれることができました。オプションで色々注文したら予想外の価格になってしまいましたが、リセールバリューもいいようなので問題ないでしょう。

何とも言えないセクシーなデザイン。特にテールランプ廻りのデザインはカッコイイの一言。

 

ただし、ポルシェ911では妻が普段運転できませんし買い物の際は不便なので、街乗り用にはスバルの「レボーグsti」を購入。国産車の中ではエンジン、足回りとも素晴らしい性能で、取り回しも良くバランスの取れた1台。学校へ迎えに行った際などに嫌味のない車種を選びました。

 

インテリアなどはこれから決めていきますが、ひとつ決めているのはルイスポールセンの照明で一通り揃えること。今まで色々な照明器具を見てきましたが、これを超えるデザインはありません。何十年も変わらぬデザインながら全く古臭さを感じさせず、未だにオシャレ感が漂います。

 

市場金利は未だかつて無い低金利。マイナス金利政策と言っても借りる際はマイナス金利では無いので、ある程度の金利は付きますが以前と比べたら格段に低いレートで借りることができます。

今回は150年ローンを組みました。今年は2017年なので返済が終わるのは2167年。あと20年もすれば機械の身体を借りて200歳近くまで寿命が伸びるとのことなので、ギリギリいっぱいでローンを組んでもらいました。もし、前倒しできるようであれば多少は縮めようと考えております。

家が完成するのは今年の12月初旬。なんとかクリスマスまでには間に合うかな。今からとっても楽しみ!

※本日は4月1日(土)。念のため。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です