SDカードを持ち運ぶのにブレスケアフィルムのケースがぴったり!

デジカメの記録媒体は一部高級機種では未だにコンパクトフラッシュとSDカードを併用しているものもありますがほぼSDカードに統一されました。

最近のSDカードは価格が下がり、容量が大きくなったため、余程の長期旅行でない限り64GB のSDカードが1枚あれば十分足りますので以前のように複数枚を持ち歩く必要性はなくなりました。

ただし、時々カードを本体に入れ忘れたまま出かけるというミスを起こします。Macで読み込んだ後、そのままにしてカードスロットが空のまま持っていき、いざ撮影しようと思ったらSDカードが入ってない…。こういった場合に対処すべく財布に予備のSDカードを入れてあります。

SDカードは端子がむき出しのため、他のものと接触するとデータが飛ぶこともあります。直接触れないようケースに入れておくのがベストなのですが1枚だけを入れておくコンパクトなケースがなかなかありません。サンワサプライのケースが人気ですが、かなり余白が大きく、もっといいものがないかと探していたら、先日素晴らしいケースを発見。

それは小林製薬の「ブレスケアフィイルム」のケース。

 

まさにSDカードにぴったりのサイズで余白もほぼないためコンパクト。スライドすれば簡単に出し入れできて保護も完璧。

 

ブレスケアフィイルムを使い終わったらSDカードケースとして使ってみてはいかがでしょうか。SDカードケースにするためだけに買っても価値があると思います。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です