シャチハタワンタッチ式はんこ「キャップレス9」が超便利!

先日、異動になり仕事で印鑑を押す機会が増えました。今まで、そんなに押す機会が無かったのですが、押す回数が増えたため、今まで使っていたシャチハタのインクが薄くなってきました。インクを買おうとAmazonで検索していたらキャップレスのシャチハタがあることに気づきました。しかも値段が約900円とリーズナブル。

シャチハタを押す際にいちいちキャップを外すのもプチストレス、またシャチハタをポーチのポケットに入れているのですがなかなか出てこず、ここでもプチストレスがあり買い替えることにしました。机に座っている時に押す用にシンプルなキャップレス9と持ち運び用にリール付のキャップレス9を注文。

Amazonで注文したのですが、何が入っているか?と思うほど大きな箱で届きました。中身はこのシャチハタ2つのみ。配送の効率を上げるためには箱の大きさを一定にした方がいいらしく、どんなに小さなものでも一定の大きさの箱で届きます。Amazonとしては効率良くてもクロネコヤマトは嵩張ってたいへんでしょうね。

 

届いた段階では印面がありませんので、ネットで名前を登録しオーダーします。文字数、色、フォントが色々選べます。今回は仕事で使うため、全て標準にしました。ただし、社内規定で名字+名前1文字と決まっているため3文字でオーダー。

 

オーダーしてから約1週間で届きます。印面をケースにセットして完了。若干説明書がわかりにくいのですが、きちんと読めば誰でも完成できます。

キャップレスなので、通常は蓋が閉まった状態になっており、押すと蓋が広がり印面が出ます。

正面から見た画像。

 

横面から見た画像。

 

実際に押す際には何の意識もせずガチャッと押せば綺麗にはんこが押せます。キャップをいちいち外さなくていいし、外したキャップを落としてコロコロ転がることもありません。シャチハタを使っている方なら、おそらく一度や二度はキャップを落としてコロコロさせたことがあることでしょう。これを使えば、そんなハプニングとも、もう無縁になります。

机でしか印鑑を押さないならノーマルタイプを、持ち歩く必要があるならリール付が超便利。リールが伸び縮みするので落とすことはありませんし、無くすこともありません。ポーチの中に入れていてもすぐに取り出せます。一度これを使ったら手放せなくなると思います。

仕事で頻繁に印鑑を使う方には超オススメの一品!ぜひお試しくださいませ。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です