PS4&PSVRにRICOH THETA本体を直接繋いで鑑賞する裏技

大人気の360度全天球カメラRICOH THETA。上位機種のTHETA Sのほか、静止画の画質は同等で廉価版の THETA SCが発売され人気が加速しております。

静止画は必要十分な解像度で不満はありません。等倍で見る分には全く問題なし。ただし動画は静止画に比べると解像度が低くぼんやりした画像になります。とはいうものの動画の臨場感はたっぷり。THETAで撮影した映像をプレイステーションVRで鑑賞すると感動します。静止画はまさにその場にいるような錯覚を覚えます。振り向くと自分がいて「おおっ!」と驚いたりすることも(笑)

このTHETAの映像をPSVRで見るには通常、一旦PCにデータを取り込んでUSBメモリーに転送し、それをPS4に差し込んで読み込む必要があります。しかし、先日ヨドバシカメラにTHETAのデモで来ていたリコーの社員の方にTHETA本体をPS4に直接繋いで見ることができる裏技をお聞きしたので紹介します。

その方法とは「Wi-Fiボタンを押しながらUSBケーブルで接続する」こと。矢印のボタンを押しながらケーブルを接続します。

 

シャッター、静止画、動画の3つのランプが同時に点滅していれば接続成功。

 

これでいちいち転送しなくてもPS4のメディアプレーヤーで映像を見ることができます。PSVRがないと2眼ビューの静止画にしか映らないのでPS4本体しか持っていない方は残念ながら360度映像を楽しむことはできません。

娘に見せたらめちゃめちゃ驚いていました。VRは小さな子にはあまり良くないようなので短時間のみ。

 

いちいち転送する手間が省けたためTHETAで撮影した映像を手軽にPSVRで見ることができるようになりました。RICOH THETA、PS4、PSVRを持っている方はぜひお試しくださいませ!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です