靴下生産量全国一 奈良県・広陵町 靴下の市へ行ってきた

靴下の生産量が全国で一番多い奈良県広陵町。みなさんがご存知の有名ブランドの靴下多くはここで作られています。

毎年、春と秋の2回、靴下が破格値で販売される靴下の市があります。今年は4月22日(土)、23日(日)に「第42回 靴下の市&広域地域特産品交流フェア」を開催。

 

開催場所は広陵町・竹取公園みんなの広場で開催されます。車でしか行けない場所なのですが、大勢のお客さんで賑わいます。22日(土)の10時頃に訪れましたが、すでに一番近い駐車場は満車に近い状態。停めて公園へ歩いていたときには他の遠い駐車場へ案内されていました。近くの駐車場に停めたいなら、このぐらいの時間がリミット。その後は運が良ければ近くの駐車場に停められますがそれ以外は5分ほど歩くことになります。

公園にはいくつものテントが張られておりブースごとに様々な店舗が出店されています。会場の半分は靴下の店、半分は地域特産品の店が軒をつられています。特産品のコーナーでは葛餅、あられ、奈良漬、柑橘類、昆布・佃煮など地元の商材が販売されています。今回はおつまみ昆布、清見みかんなどを購入。どれもお値打ちな価格で提供されています。

 

靴下のコーナーでは靴下、スパッツ、スニーカーソックス、ペッツ、ハイソックスなどが販売されています。3足1,000円、5足1,000円といった価格ですが元々は1足1,000円前後で販売されている靴下なのでめちゃくちゃ安い。

 

 

中でも「ウェル」という店が比較的若者向けの品揃えでオススメ。

 

今回は夏場に向けてスニーカーソックス(靴下が靴からはみ出ない靴下)と足袋ソックスが4足1,000円だったので8足まとめ買い。これでしばらくは靴下を買わなくて済みそう。

 

竹取公園にはソリで滑ることができるスロープがあり子どもたちに大人気。小学生以下しか滑ることができませんが無料で楽しめます。1人3回までなので並んでいたとしてもそこそこで順番が廻ってきます。

 

その他にもアスレチックなどがあり、子ども連れなら1日家族で楽しめます。本日は9時~15時30分まで開催しておりますので、奈良県・関西地区にお住まいの方は行ってみてはいかがでしょうか。靴下などは人気の商品から無くなりますので朝早めに行くことをオススメします。

第42回 靴下の市&広域地域特産品交流フェア 公式HP(PDF)

かぐや姫の里 竹取公園HP

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です