iPad miniがラインナップから消滅?無くなるととても困ります

8年ほど前から身の回りのデジタルガジェットはApple製品ばかりになりました。現在はiPhoneSE、iPad mini4セルラー版、Apple Watchシリーズ2、MacbookPro13インチRetina、iMac5K 27インチを使っています。

 

6月のWWDCで発表される情報予測ではありますが、テクノロジー情報サイトBGRが「アップルに近い筋」の情報としてiPad miniはアップルの考えるiPadに必要なサイズからは外れ、段階的に廃止されるとのこと。

iPadは初代から使っていますが、その後iPad mini2に買い替え、そのサイズ感が気に入っています。先日、SIMフリー版のiPad mini4に買い替えさらに便利に使えるようになりました。筆者にとってiPhoneは4インチがベスト。片手で持ちながらアプリを親指で隅々まで操作できて胸ポケットからはみ出さないのでこれ以上大きなサイズは要りません。少し前から老眼が始まりましたが眼鏡を外せば近くの文字も綺麗に見えるため問題なく使えています。情報量はiPhone7や7Plusなどと比べると少なくなりますが、iPhoneSEの画面サイズで足りない時はiPad miniを使います。

iPad miniはタブレットとしては一番使い勝手がいいサイズでとても気に入っています。そのiPad miniが今後段階的に廃止されるとのこと。正直、このサイズが無くなると困ります。今更ですがiPad miniの良さを説明します。

 

片手で掴める

iPad9.7インチは片手で掴めません。机の上に置いて閲覧・操作するならどのサイズでもそんなに変わりませんが机がない場所や立ちながら見る際は片手で掴めるのは大きなメリット。左手で掴んで右手で操作可能。

 

軽い

iPad9.7インチは478gと手軽に持ち運ぶにはちょっと重い。その点iPad miniはセルラー版で304gと圧倒的に軽いのでちょっとどこかへ出かける際にも迷いなく持っていけるのは大きなメリット。

 

ワンショルダーバッグに余裕で入る

オシャレなワンショルダーバッグの場合、iPad miniならほとんど入りますが、iPad9.7インチだと入らない場合が多く、入ったとしてもギッチギチ。街中へのお出かけの際はほぼCOACHのワンショルダーバッグなので、ここスッと入るのは大きなメリット。

 

動作が速い

同じプロセッサやGPUであれば画面が小さい方が素早く動きます。iPadProと比べると性能は劣りますがノーマルのiPadよりはキビキビ動きます。iPad mini Proが出たら買い替えようとずっと待っていたのですが幻に終わりそう。動作が速いのは大きなメリット。

 

カーナビとして使える

セルラーモデルにはGPSが搭載されておりカーナビとしても使えます。iPhoneもカーナビとして使えますが画面が小さく見にくい。かと言ってiPad9.7インチは大き過ぎます。ちょうどiPad miniのサイズが最適。iPad miniとYahoo!カーナビさえあれば高価な車載カーナビは不要。新しい地図に随時更新されますし渋滞情報を取得してルートを選んでくれたりと必要十分。カーナビとして使えるのは大きなメリット。

 

まとめ

iPad miniの良さは
・片手で掴める
・軽い
・ワンショルダーバッグに入る
・動作が速い
・カーナビとして使える

それ以外にもメリットは色々あると思います。筆者の周りにもiPad mini愛好家はたくさんいますので何としても販売を継続して欲しい。この想いApple に届け!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です