丸亀製麺でピリ辛台湾うどんを食べてみた

唯一外食でいきつけの店舗、丸亀製麺昭和白金店で「ピリ辛台湾うどん」が限定販売されていたので食べてみました。今回初体験なのでレポートいたします。

平日の夜8時頃に訪れましたが、そこそこの混み具合。ここ丸亀製麺昭和金店はいつ訪れても混んでいます。たまたま牛とろ玉うどんのオーダーが重なっていたためか、「ピリ辛台湾うどん」を注文してからテーブルに届くまで10分以上待たされました。一緒に注文したライスは先にもらって、すっかり冷めてしまったので交換してもらいました。ちなみにライスはクーポンを使ったので半額。

やっと届いた「ピリ辛台湾うどん」。見た目も美味しそう。まず卵の黄身を崩さないよう混ぜて一口。旨い!

 

そして黄身を混ぜてもう一口。また違ったテイストでこれまた旨い!あっという間にうどんがなくなりました。上に乗っていた、もやし、ニラ、ミンチが残ったのでライスの上に乗せていただきました。

 

「ピリ辛台湾丼」が完成!少しタレもかけてみました。これも旨い!うどんと丼で二度美味しい。

 

この「ピリ辛台湾うどん」は特定の店舗限定なので、全ての店舗では食べられませんが、もし訪れた丸亀製麺で提供していたら注文してみてはいかがでしょうか。一緒にライスを注文することをお忘れなく。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です