IQストレッチパズル「ロンポススペースエレメント202」が面白い!

2週間ほど入院している長女が退屈らしく特にすることがないので何かパズル的なものを探していて見つけたのが「ロンポススベースエレメント202」という2D・3Dの2種類が楽しめるパズル。

 

50面体を5個つないだ7つのピースを使う、新感覚の立体パズル。各ピースを平面的に組み合わせてケースに収める2Dパズルと、立体的に組み合わせてピラミッド型に積み上げていく3Dパズルの2種類のパズルが楽しめます。

2Dは置いていくだけなのですが3Dは縦方向に組み立てながら問題を解いていかないとならないので指先の器用さも求められます。


コンパクトなケースに入っています。中に解説・問題集を一緒にしまうことができますので持ち歩きに便利。2Dは内側の窪みを使い、3Dは外側の窪みを使います。

 

問題は全部で202問、順番にチャレンジして全問クリアを目指します。

 

この「ロンポススベースエレメント202」は脳に効く4大効果があると書かれています。

2Dパズルでは…
1.考える力を鍛える
創意工夫してパズルに取り組むことで、思考力が育ちます。
2.想像力を育てる
ピースの組み方を考えることは、想像力を鍛えます。
3.指先の感覚を育てる
様々な形のピースを扱う作業が、指先の器用さを育みます。
4.色彩感覚を育む
7色のピースを扱うことで、色彩の感覚が鋭くなります。

3Dパズルでは…
1.意思の力を高める
難しいパズルに挑戦することが、強い意志を養います。
2.3D感覚を鍛える
ピースを積み上げる作業は、立体や空間の認識力を鍛えます。
3.観察力を強くする
各ピースを使い分けていく作業が、観察力を向上させます。
4.集中力の向上
每日30分程度遊ぶことが、集中力の向上に役立ちます。

 

1時間ほど娘と一緒に遊んだだけなので本当にこのような効果があるかはまだ実感できていませんが、とても頭脳を使いますので何かしらの効果はあると思われます。特に3Dは序盤の問題から相当難しい。男性は女性に比べて空間把握能力があるのでそこそこ解ける思いますが最後の方の問題はとてつもなく難しく大抵の女性は途中で挫折しそうな気がします。

日中、妻と娘から2D問題がどうやっても解けないとLINEでメッセージがあったので、見て30秒ほど考えたら解けました。右側に残っているピースを残った場所にきっちりはめれば完成。あなたは解けますか?実際にモノがなくても頭のなかで考えても解けることが判明しました。究極、2Dは紙の問題さえあればどこでも楽しめます。

正直、実際に遊んでみるまで、あまり期待していなかったのですが、大人から子どもまで手軽に楽しめる素晴らしいパズルゲーム。万人にオススメできますので時間の空いた時に脳トレがてら楽しんでみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です