車内を雨傘で濡らしたくないあなたへ 逆に開閉して車の中が濡れない魔法の傘「GAX」

傘布の開き方、閉じ方が全く逆になり、周りを濡らさない画期的な傘「GAX(ギャックス)」にNEW モデルが発売され、松坂屋名古屋店のGENTAで販売されたので早速体験してきました。

 

既存の傘との違い
1.傘布の開き方、閉じ方が全く逆になります。
2.濡れた面が内側にくる為、周りを濡らしません。
3.車に乗り込んだ後に傘を閉じることができます。降りる際もドアを少しあけるだけで傘を開く事ができます。

傘が逆に開き、逆に閉じるとは?
一般的な傘は、布の内側から傘骨の力で張力を与え、開いた状態になります。しかし逆開きの傘は、この一連の動作の前に “傘布を反転させる” 動作を要します。それも1回の動作中の限られたストロークですべての動作を終了させること。この技術は非常に難しい課題であり、一般的な傘の構造を少し変える程度では到底できません。新しい機構を一から開発し、この課題を解決すべく多くの構想と何百もの試作を繰り返しました。そして、10年を経て完成した機構が”Insideout technology”です。

“Insideout technology”
世界初、それぞれのリンクした傘骨を的確に制御し複雑に可動させる機構です。傘を逆に開き、逆に閉じる動作をスムーズに行うことを可能にし、また開いた姿も既存の傘と変わらない美しいフォルムを実現しました。

 

 

文章と静止画ではわかりにくいのでYoutubeの動画をどうぞ。これを考えて実現させたユートレーディングコーポレーションの渡辺社長天才。

 

値段を知らずに店頭に行って価格を見たら税込37,854円(本体34,800円)というびっくり仰天なお値段。それなりに高いだろうとは思っていましたが予想を遥かに超えるプライス。さすがに手が出ません。半分の価格でも躊躇してしまいます。

でも、雨に濡れたくない、高級車の車内を濡らしたくない方にとっては唯一無二の商品なので、この値段でも売れるような気がします。

富裕層向けではありますが、もしかしたらヒットするかもしれません。デザインもカッコイイし、質感も素晴らしいのでぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。春日井市のふるさと納税のお礼品に選ばれているのでギフトとして受け取ってもいいかもしれません。

松坂屋名古屋店 北館3階 紳士用品売場にて販売中
税込価格37,854円(本体価格34,800円)

GENTA公式サイト

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です