名古屋市内でホタル観賞ができる!大同特殊鋼星崎工場のホタル観賞会に行ってきた

名古屋市南区にある大同特殊鋼星崎工場敷地内で毎年6月に一般向けに開催されているホタル観賞会に行ってきました。

昨年は行こうと計画していた日が雨だったので断念しましたが、今年は曇り空の絶好のホタル観賞日和。家族揃って行ってきました。自宅からは車で15分ほど。

大同特殊鋼のホタル観賞会について

名古屋市南区にある大同特殊鋼の星崎工場で毎年工場の敷地内でホタルを幼虫から放流し育てて、6月の地域の方を招待するということを毎年行っています。
大同特殊鋼は鉄鋼メーカーで特殊な哲を作っており、ここの工場は巨大。

大同特殊鋼公式サイト

 

駐車場について

工場内の駐車場を無料開放してくれます。ガードマンが案内してくれて、とても親切なので迷うことはありません。大勢の方が来ていましたが駐車場は広いので停める場所はたくさんありますし入れ替わりが早いので長時間待つことはありません。

 

2017年の開催日程

期間:6月7日(水)〜18日(日)
時間:19時45分〜20時45分
時間帯によっては混雑します。早めに行くと比較的空いています。

 

場所・アクセス

大同特殊鋼星崎工場
〒457−0811
愛知県名古屋市南区大同町2丁目30

電車の場合は名鉄常滑線・空港線「大同町駅」から徒歩約5分。準急もしくは普通しか停まりません。車の場合は国道247号線「大同町3」の交差点を曲がります。駐車場からホタル観賞会会場の入口である正門までは歩いて3分ほど。

 

ホタル観賞のマナーについて

・黒っぽい服装で行く
・ホタル観賞の場所での写真撮影は禁止
・子どもは必ず父兄同伴で鑑賞すること

受付にて「学区」もしくは住まいの住所と人数を記入します。人数の集計のためだと思われます。今回は19時45分に行ったため待ち時間なく入れましたが、混雑する時間帯だと10分ほど待つこともあります。

参加した方には大同特殊鋼のノベルティが貰えます。今年は手ぬぐい、うちわと折りたたみ式のうちわをいただきました。折りたたみ式のうちわはかなり便利。カメラマン視点ではこれを銀色にすればレフ板になるなと(笑)

 

まとめ

名古屋市内でホタルを見られるのは名古屋城のお堀とここが有名ですが、時期が少しずれておりますので、5月中旬〜末までは名古屋城、6月上旬からはこの大同特殊鋼星崎工場での鑑賞がオススメ。

子どもたちは「光ってる!きれい!」とテンションアゲアゲで楽しんでくれました。子どもと一緒に夏の想い出づくりに出かけてみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です