1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーになるハイブリッド充電器「Anker PowerCore Fusion 5000」をやっと手に入れた

1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役をこなす「Anker PowerCore Fusinon 5000」。大人気のため在庫ありになっても瞬く間に無くなってしまい正規AnkerDirectの販売ではなかなか手に入りません。コンセントがついたモバイルバッテリーなのですが、ノマドワーカー、出張族はじめモバイルガジェットを使う方々が絶賛しております。転売屋が5,000円前後で販売していますが、本来は2,599円の商品なのと、AnkerDirect以外から購入した場合はカスタマーサポートが受けられませんので買わないように気をつけましょう。

Youtuberのヒカキン氏も取り上げており、さらに人気が高まっています。少し前に変デジ研究所でも紹介されていてそれ以来、何度かチェックしていたのですがいつも在庫切れで買えず。そして一昨日、在庫をチェックしていたら本家Ankerの在庫があり、即注文。すでに残り3点とギリギリのタイミング。Amazonプライムは本当に届くのが速く1日経たずに自宅に届きました。

ロンスタさんの写真の撮り方や文章力はやはり秀逸。勉強になります。

1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役、ハイブリッド充電器「Anker PowerCore Fusion 5000」が超絶便利で欲しくなった!

 

 

では早速開封の儀。Ankerのイメージからであるブルーの横長の箱に入っています。

 

左側に商品、右側にはポーチとUSBケーブルが入っています。

 

大きさはiPhoneSEの半分、厚みは3つ分程度とコンパクト。

 

本体にはUSBポートが二つとマイクロUSBポートが1つ付いています。同時に2つの機器を充電可能。コンセントにiPhoneを挿しながらの充電も可能で、その場合はiPhoneが先に充電され、充電が完了したら「Anker PowerCore Fusion 5000」の充電に自動的に切り替わります。

 

側面にはLEDランプがあり横のボタンを押すと残量がどの程度あるのか判ります。3つ点灯で100%、2つ点灯で66%、1つ点灯で33%となっています。

 

コンセントの部分は折りたたみ式なので、コンセントに挿さない時はほぼ真四角になり邪魔になりません。

 

重量は189gと持つとややズシッとくる感じですが5000mAの容量でコンセントが付いてこのサイズ・重量は画期的。今まで出張や旅行の際はAnkerの4ポートの電源コード付きの充電器とモバイルバッテリーを持ち歩いていましたが、これからはこれ1台で済みます。コードの取りまとめが面倒だったので、これはありがたい。

【Anker製品はAnkerDirectのみが正規販売店です。それ以外の出品者から購入された場合、Ankerからのカスタマサポートは出来かねますので、ご注意ください。】Anker製品の強み:2000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。1台で2役こなすハイブリッド充電器:大容量モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになりました。フルスピード充電技術:家の中でも外出先でも、Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能です(Qualcomm Quick Chargeは搭載しておりません)。
充電してそのまま持ち出そう:コンセントからお使いの機器とPowerCore Fusion本体を充電すれば、最大3回分の充電容量をいつでもどこでも持ち歩くことができます。折りたたみ式プラグを採用しているので持ち運びに便利です。
パッケージ内容: Anker PowerCore Fusion 5000、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

 

多くの方がが絶賛して品切れするだけのことはあります。そこそこ出張の多い方、iPhoneやiPadなどを使っている方には必須アイテム。在庫があったら即買いの一品。この記事を書いている段階では転売屋の5,000円超の出品しかありませんので、こまめに在庫をチェックして購入してみてはいかがでしょうか。AnkerDirectの定価は2,599円なのでお間違えのないよう。

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です